JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5740
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんは。 詐欺かどうかが分からずご相談させていただきたくご連絡しました。 アシスタント:

ユーザー評価:

こんばんは。 詐欺かどうかが分からずご相談させていただきたくご連絡しました。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: すぐにでも確認がとりたいのですが、可能なのでしょうか。 Craigslistというサイトから仲介人なしで賃貸の契約を進めています。 オーナーは鍵を持ち南アフリカでの仕事に従事しており、賃貸は日本なのですが、内見はしない状態でメールのやりとりだけで話をすすめ。お金のやりとりも発生しています。
質問者: 返答済み 12 日 前.
36035;貸に関して詐欺かどうかが不安になりましたので、ご相談させていただきたく。
当初5.5万円/月(水道光熱費込み)でデポジットとして3か月分デポジットで支払えば1か月のレントフリーがもらえるとのことで、やりとりがスタートしました。
全てメールだけです。(英語でのやりとり)
賃料(デポジット)をUSDでオーナーの秘書の口座宛に16.5万円を送金(Transferwiseという送金サイトを利用)し南アフリカにいる(であろう)オーナーの確認が取れたタイミングで、部屋の鍵を私の現住所へ郵送するという話でした。
契約書などしっかりしたものを送ってきていたので疑いつつも信用していました。
鍵を送るタイミングで、InsuaranceFeeがかかると言われたから払ってくれと言われ追加でZAR6000(約USD490)を追加送金しました。(その際南アフリカ政府が発行した書面を添付されてきました)(鍵をどの郵送会社で送っているのか聞いても答えてくれません。わたしの知識ではEMSやDHLなどを利用すればちゃんと届くと考えていましたが、どうやらその手段で送っていないようなのです。ただ他にどんな手段があるのかも分からないし、信ぴょう性が薄まってきました)
質問者: 返答済み 12 日 前.
21335;アフリカからZar6000の保険料をかけて出荷したものが現在はシンガポールで止まっていてさらにUSD900が必要になると請求されています。
請求書も送付されてきましたが、ここには何の会社名の記載もなく、、、オーナーと言っている人は、弁護士を雇っているとずっと言っています。(ここに関してはあまり信用していませんが)
その弁護士は私が送金したお金を、契約した賃貸の設備関係を使えるように手配したと、オーナーは言っています。ただ、この鍵を発送したりする手続きは本人がやっているようです。その鍵が止まっているシンガポール(空港といっていました。。。)にUSDを送金したところで鍵が届くのか。
その鍵で言われた部屋に入ることができるのか。
ただその支払い期限は9日までに鍵が止まっている場所へ払わなければいけないといわれ切羽詰まっています。
すでにタイムオーバーかもしれません。
質問者: 返答済み 12 日 前.
20449;用してもよさそうであれば、USD900を送金すると伝えるつもりですが、専門家の視点から見ていかがでしょうか
質問者: 返答済み 12 日 前.
12363;なりざっくりした質問になっているかと思います。。申し訳ありません
質問者: 返答済み 11 日 前.
21335;アフリカからの保険料6000zarとシンガポールでかかるUSD900は返金されると言っています。(シンガポールで止まっているのにUSDでの請求がくるのもおかしい)
どちらにしろ送金済みのものは返却されないとのことです。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12363;なり切羽詰まった状況ですので大至急
ご対応をおねがいいたします!

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから分かる範囲でご回答致します。まず、現在、国際ロマンス詐欺、国際投資詐欺など、SNS等を利用して実際に会ったこともない人間との取引による国際トラブルが増えております。お話しからは、賃貸物件の鍵が送られて来ないようですが、この手のケースは、ほとんどが、税関などで、止められているので、後で、支払うので先にお金を支払うよう指示します。今回も、先方が支払って良いものなら、先に支払ってもらって、後で精算すると交渉してみてはどうでしょうか。そもそも、なぜ、内見もしないような物件を借りるのかがご不明ですが、相当、相場より安かったりしたのでしょうか。又貸しでもして利益を得るような物件でしょうか。いずれにしても、日本に物件を持っていて、日本の不動産屋に仲介させないのも不思議なところです。とりあえず、新手の詐欺かもしれませんので、消費生活センターにご相談されてみても良いでしょう。怪しいなら、民事の錯誤無効や債務不履行での契約の解除はされても良いでしょう。そもそも、光熱費込みとしても、きちんと支払が相手はできるのでしょうか。テナントかなにかで実績があるのでしょうか。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問