JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6264
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご相談いたします 契約書を交わさず互いのやりとりで 相手都合で売買から賃貸へと移行、 互いの受け止め方が食い違っていて

ユーザー評価:

ご相談いたします
契約書を交わさず互いのやりとりで
相手都合で売買から賃貸へと移行、
互いの受け止め方が食い違っていて
現在は実際に家を貸している状態です。最低限の合意を書面に残しておきたかったのですが
借主からは返信がありません
誠意が誠意として伝わらず、借主の言い分も聞いて
なんとか賃貸条件の合意を得たいのですが
その話し合いにも応じてくれません。月々の家賃は振り込んできています。
なんとか話し合いで合意を得たいと思っていますが
今後、どういった方法が考えられますか。よろしくお願いいたします
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは、大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、そもそもが、ご相談者様の所有の不動産をその方に売却する予定が、賃貸借契約になってしまったと言うことですね。短期賃貸合意書と言うのは、その方に退去してもらい、他の方に売却すると言うことでしょうか?少しご不明な部分がございますが、口約束でも民法は契約が成立しますが、争う場合は、書面等が無いと難しくなります。とりあえず、内容証明で、ご相談者様が契約をどうしたいか要望を伝えて、応じないのであれば、民事調停を申立てて、司法に判断してもらうで良いと思います。調停は、裁判と違い、調停委員を通して公正公平に判断してくれますし、費用も1万円程度で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。ただ、内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問