JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1078
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

離婚・調停等の方向になるかと思いますが、夫婦修復も可能であれば希望を持ちたいです!(自分からの離婚の意思はありません)

ユーザー評価:

離婚・調停等の方向になるかと思いますが、夫婦修復も可能であれば希望を持ちたいです!(自分からの離婚の意思はありません)
昨年6月頃に妻の不貞が発覚(回数は1回ですが、次に会う約束もしていたが、私が見つけた為、関係が終了した)私が精神不安定となり、話し合いの中で数回の暴力(飲酒しており気が大きくなってしまった)と、頻度多く夜の営みを求めてしまった為、暴力・性暴力、アルコール中毒(喧嘩する際はいつも飲酒時だった為)を理由に、妻がもう一緒に暮らせないと12月末に家を飛び出し、今後離婚の申し出がありそうです!親権も含め、何をどうしたら良いか、キレイ事かもしれませんが、子供の事なども仲良くやっていきたいですが、妻とはこちらからの連絡は付くものの返信はない状況で、意思確認が出来なく困っています!相手方の親も出てきており、第三者に判断して貰うしかないとの返答で、自分達の子供の事もその様な形で決めないといけないのか、と落ち込んでいます!
今後の見立てについてご教授お願い致します!

質問をご投稿いただきありがとうございます。専門家287tzx75 が本日対応させていただきます。

次の投稿にて回答させていただきます。少々お待ち下さい。

お答えします。

奥様が家を出、今後離婚の申し出がありそうとのことですが、あなたに離婚の意思がなければ、簡単に裁判所の調停や裁判で離婚は成立しません。

ただ、あなたについても暴力・性暴力、アルコール中毒といった要素があるとのことですので、問題はあるでしょう。

そこで、法律で定められた離婚原因についてみてみますと、

裁判で離婚が認められるためには、法律で定められた離婚原因が存在することが必要です。民法第770条第1項で、決められている離婚原因は5つです。

法律で定められた離婚原因

1.配偶者に不貞な行為があったとき

2.配偶者から悪意で遺棄されたとき

3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき

4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき

5.その他婚姻を継続しがたい重大な事由

この最後の要件の「その他婚姻を継続しがたい重大な事由」とは、

・暴力、暴言、精神的虐待(モラハラ)、経済的虐待などいろいろな事柄が含まれます。

また、長らく別居していて、今後、夫婦仲が改善される見込みがないと判断される場合もこれに含まれます。

ただし、今回の暴力等は相手の不貞が原因であり、長期間の状態でなければれば配慮されるでしょう。

また、奥さんに離婚の訴えを考え直す手段としては、相手に対する慰謝料請求も実施されたらいかがですか。

ただ、相手方が全く話し合いに応じないなら、離婚調停は専門家が間に入って両者の話を聞いてくれる点から、あなたの考えを伝える点でいい機会かもしれません。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12372;返信頂きありがとうございます!暴力行為は不貞行為が発覚した後の出来事で、2回程度揉めました!
アルコール中毒は実際向こう側が感じている事で、夜の晩酌に飲み(向こうはそう感じたようですが、私はからは酔って酩酊ではないです)フラッシュバックしてしまいその後揉めてしまうという流れの繰り返しでした!
性暴力についても向こうからスキンシップを取ってくれる事もあり、全てが全て一方的とは思えません!
婚姻期間は11年で、その間は、晩酌も同様にしていましたが、一切今までの様な事はありませんでした!
向こう側の弁護側に立った場合、離婚はいけるとなりますか?
もしくは上記の条件を提示し、諭して頂く形となるのでしょうか?仮に離婚が認められない場合、向こうが望めば別居は続いていくかと思いますが、その場合、子育て関する関わりは一切持たなくて良いのでしょうか?(法的な罰則はないのでしょうか?)
現在、妻が家を飛び出し、子供のことを連絡しても返信なく(細かい事が困るため)、妻も子供が可愛いはずなのですが、今は静観してくれているだけなら良いのですが、育児放棄等になると、子供の事を考えると胸が締め付けられます!慰謝料請求や専門家が間に入って頂く事で関係が前向きに進む事はあるのでしょうか?
現時点では相手方の親は、娘は悪くないと全面的に争う姿勢で、子供が3人いるのですが、その争いが子供がバラバラという判断であればそれも仕方ないと、私と妻の子供で、妻も同じ考えなのかもしれませんが、子の養育上、それは絶対にあってはいけないと感じています!長文失礼致します!
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36861;記
妻本人が怖く、警察を2回呼べれています!
傷害等で逮捕などはされていませんが、一度は投げ飛ばしてしまい、目の上に擦り傷が出来ました!
今後、訴えられた場合は、傷害罪等になり、この話し合いも不利になりますか?
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12418;う一度は大声を出してしまった事による暴行?警察に事情説明し釈放はされていますが…。ご確認宜しくお願い致します!

お答えします。

婚姻期間が11年も続いているわけで、今回の暴行も相手の不倫が原因であり、あなたが離婚を承諾しないのであれば、離婚は成立しないでしょう。

結果、別居は続いていくかと思いますが、その場合、子育て関する関わりは一切持たなくても、法的な罰則はありません。

ただ、婚姻費用を考える必要はあります。すなわち、『婚姻費用』とは、「夫婦と未成熟の子」という家族が、その収入や財産、社会的地位に応じて、通常の社会生活を維持するために必要な生活費のことです。具体的には、居住費や生活費、子どもの生活費や学費といった費用のことです。

法律上、婚姻費用については、夫婦がその負担能力(収入の大小等)に応じて、分担する義務を負っています。この義務は、別居していても、法律上の夫婦である限りなくなることはありません。

ただ、婚姻費用の支払い義務は「請求したとき」からとされています。

今後、暴行や怪我をさせた場合は夫婦の間でも暴行や傷害罪が成立し、話し合いも不利になりますから注意してください。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12372;連絡ありがとうございます!ニュアンス不足で申し訳ありません!以前の投げ飛ばした時の事を、後々の訴えで傷害罪が適用された場合は不利になりますでしょうか?(適用で逮捕などはありますか?)又、これからは離婚調停、決着つかない場合は裁判という形でしょうか?先生の見解では、現在の状況であれば私の方が有利に交渉を進められる立場にありそうでしょうか?
その場合、仮に離婚条件を引き換えに、親権の確保、現在、妻が連絡をしない事に対する改善命令ではないですが、子供達の育児にはしっかり関わるなどの条件を基に認める等のそういった交渉は可能でしょうか?

お答えします。

確かに、以前の投げ飛ばし、傷を負わせた点はよくない判定とはなるでしょうが、逮捕は今更ないでしょう。

今後の行方は。奥様がどう出るかですが、調停がうまく進まなければ裁判ということでしょう。

ただ、今回の原因は奥さんの不倫に端を発している点から、あなたの方が有利に交渉を進められるでしょう。

ただ、離婚と親権は別なものですから交換条件ということにはならないでしょう。

その他の点は交渉の材料とすることは可能でしょう。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12375;つこい質問で申し訳ありません!投げ飛ばしは12月12日ですが、期限的なものは関係ないでしょうか?その際、妻に警察を呼ばれ、傷害で逮捕出来ると言われたそうですが、その時は妻がお断りを入れ、大事にならずに済んだ様です!又、相手側の両親が、不貞の件は、娘が十分に反省している、どんな覚悟で家を飛び出して来たか分かるのか、と本質はどこ吹く風、この様な場合は、言ってる事は分かりますが、被害者感情を抱かれているという事でしょうか?
その場合、第三者よりどちらが悪いかを証明された場合に改心するのか、言った手前、いかに揚げ足を取り取れるだけ取ってやろうと思う人が多いのか、実際は修復不可能な場合が多いでしょうか?宜しくお願い致します!

お答えします。

傷害罪の公訴時効は10年です。すなわち、傷害罪が終わった時から10年が経過した後は、検察官は傷害事件を起訴することができないということになります。

この点から、10年間は、奥さんが告訴でもしなければ、捜査される恐れはないでしょうし、

もし告訴があっても、逃げ隠れしなければ逮捕されることはないでしょう。

相手側の両親は、かわいい娘のことですから、被害者感情を抱かれているという事は無理ないことです。

しかし、調停等では客観的に判断し、不倫という事態が事件の発端であることから、適切な判断をしてくれるでしょう。しかし、第三者の判断が必ずしも、相手が納得する保証はなく、あとはあなたがどれほど二人の関係を修復したいかを訴えることで、相手の気持ちを動かせるかにかかっているでしょう。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12356;つも分かりやすいご説明ありがとうございます!現在、妻が別居中ですが、メールなどを送付するとストーカー等で訴えられたりする事はありますでしょうか?又、パチンコ屋で現在勤めているのですが、そこに遊戯に行くのも明らかにオカシイでしょうか?そして、夫婦間において現在、別居という形になっていますが、今後、離婚しない場合は婚姻関係が継続となるかと思いますが、今回の出て行った理由を相手方はDV等という事で考えていますが、今後も同居義務などは存在しないのでしょうか?

お答えします。

メールやパチンコ屋に行くことは問題ないでしょう。

夫婦は当然同居義務があります。

裁判所で調停をしてもらい、同居するようにという判決ももらえます。ただし、裁判所は別居の理由が正当かどうかを判断し決定します。

しかし、同居するようにとの判決を得ても、強制はできません。

ようは、夫婦で話し合い別居を解消する努力が必要となります。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
26412;当に度々のしつこいご質問で申し訳ありません!不貞後DV等でも、裁判所の判断によって違うかと思いますが、上記の様な場合でも別居の正当な理由として認められることが多いでしょうか?最終最後は夫婦の話し合いである事は間違いありませんね!分かりやすいご説明とご対応で色々と解消させて頂きました!
ありがとうございます!

お答えします。

DVすなわち、配偶者暴力等に関し保護申立ては、今後も,配偶者からの身体に対する暴力によりその生命身体に危害を受けるおそれが大きいときに,申立てができますが、あなたの場合は継続性もなく、裁判所の判断はDVとは見ないでしょう。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
33394;々とありがとうございます!ひとまずの最後のご質問宜しいでしょうか?
性暴力やモラハラの証明などはどの様に認定されるなどの基準はありますでしょうか?
セクハラの様に女性が嫌だと感じたらそうだという様な基準でしょうか?上記の件は、私自身も不貞後の暴力は許されるものではないと思っておりながらも、この半年は感情的な行動を取ってしまい、最愛の相手を傷付けてしまった後悔に心締め付けられる日々です!
又、周囲の考えとしても、まるで私が犯罪者様な扱いで、本当に自分を責めていました!今は別居出来ている事で、少なからずとも穏やかな日々があるのは事実で、ただ離婚を考えている訳でもない為、精神的には不安定です!
妻は暴力行為が一番許せないので和解は難しいかもしれませんが、第三者の意見をもとに良い方向に物事が進むのを願うばかりです!今後、官公庁が動き出すタイミングで向こうの動きがあるかと思いますが、暴行による慰謝料請求で、協議がまとまらない場合、裁判となり、弁護士費用等も考慮すると費用割れの可能性も考えられ、そこまでの動きを取らないという事も考えられるのでしょうか?今回の先生とのやり取りを一度ご評価させて頂いた後でも、リクエストを行えばまたご相談が出来る仕組みになっているのでしょうか?
度々のご質問にもご丁寧に対応頂き本当に救われております、ありがとうございます!
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36861;記
アルコール中毒の認定などもあればご教授下さい!仕事は穴を空けることなく、休日は子供と外出するなど、もっぱら夜の晩酌時以外は飲酒する事はありませんでした!
が、いつも揉める時呑んでいたのは事実です!度々申し訳ございません!

お答えします。

「性暴力やモラハラの証明などはどの様に認定されるなどの基準はありますでしょうか?

セクハラの様に女性が嫌だと感じたらそうだという様な基準でしょうか?

A:同じ行為でも相手が嫌がるか、どのように感じるかでしょう。

次に、裁判になるまでには家裁で調停等の両者が話し合う機会があるのでそこで、対応すれば、弁護士を依頼する必要は少ないのではないでしょうか。

後日の質問については、私を指名されれば受付させていただきます。

アルコール中毒は、夜の晩酌時以外は飲酒する事はないのであれば、該当しませんし、専門医が認定しない限り問題にする必要はありません。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問