JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 170
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

私が35年位前(15才)にNHKkの加入と知らずに、差し出された用紙に『お父さんの氏名を書いて』と言われて、親父の氏名を

ユーザー評価:

私が35年位前(15才)にNHKkの加入と知らずに、差し出された用紙に『お父さんの氏名を書いて』と言われて、親父の氏名を記入してしまいました。
当時は未成年であって取り消せると知りましたが、時効は無しですか。物凄い金額になって請求がきます。
是非加入時からの課金の無効はできますか。お教え下さいませ、宜しくお願い申し上げます。

お答えします

現在、NHKに受信料を支払っておられるなら、毎月1か月づつ支払われればいいかと思います。

過去の分を支払うように求めてきても、簡単にすべて支払う必要はありません。

すなわち、もしNHKに受信料の未払いで訴えられたとしても、今までの滞納分を全額支払わなければならないのかというと必ずしもそうではありません。

すなわち、NHK受信料の滞納には時効があり、時効分の金額は支払わなくてよいのです。

NHK受信料の時効は5年とされています。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
24403;時未成年に対し、世帯主の名前を記入させての契約行為については有効ですか?

お答えします

未成年者は、成年者と比べて取引の知識や経験が不足し、判断能力も未熟です。

そこで、未成年者がおこなう契約によって不利益をこうむらないように、法律で保護されています。民法で「未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる」と決められています。

ですから、NHKのほうから、過去の契約書があるといっても取り消すことはできます。

法律 についての関連する質問