JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5555
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。新規質問よろしくお願いします。 結婚した2000年12月9日から約18年になります。

ユーザー評価:

お世話になります。新規質問よろしくお願いします。結婚した2000年12月9日から約18年になります。
給与明細を見ると結婚したての頃の厚生年金引き落とし額は年間約36万円で、現在は年間約96万円です。
ですので平均的に上昇したとすると18年間に支払った額は(36+96)x9で約1188万円になります。
結婚期間、妻はずっと専業主婦で収入はなく、私の扶養に入っています。
子供は2001年11月25日に産まれました。
会社に確認した所、妻は3号という扱いでした。
この場合、
<質問1>年金分割で今回私が妻に支払う額はおよそどの位になりますか?計算式もできれば教えて欲しいです。
<質問2>その年金分割の作業は、いつ誰がどの役所で行う等の流れを教えて下さい。もうひとつ、再三で恐縮ですが、
妻は「家を出て行く」前提で、この家の売却を希望しています。
私は家を売らずに住み続ける事を希望しています(売ると損失が発生するため)。
家を売る売らないは「家を出て行く者」が指図する権限があるのでしょうか?
この希望の相違はずっと続きそうで、どちらかが折れる兆しが全く見えません。
ですので訴訟等になった場合の判決等による指示に従うしかなさそうなのです。
<質問3>判決において、どちらの希望が叶う可能性が高いと思われますでしょうか?その理由もできればお願いします。
<質問4>調停となった場合、通常、判決までどの位の期間がかかりますでしょうか?<質問5>家を売らず私が住む場合、家について妻に支払う額は、これまでに支払ったローンの半額でよろしいでしょうか?
<質問6>家を売る場合、家について妻に支払う額は、(売った額-所得税-残りのローン返済)の半額でよろしいでしょうか?離婚を伝えたのが10月3日。
ですが12月6日が来ると冬のボーナスを得ます。
<質問7>この日の後に離婚すると、家計折半にこのボーナスも含まれてしまいますよね?現在家計口座は妻に一任しており、はっきり言って使い放題です。
Web通帳で確認はできますが。
離婚協議中を理由にこの通帳を取り上げると、今度は私が使い放題になり、妻にしてみれば不満だと思います。
<質問8>離婚時に折半する家計財布の管理に、お勧め方法があればお願いしたいです。以上になります。
よろしくお願いします。

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。今回のご質問も分かる範囲でご回答致します。<1>年金分割は、法的に、折半までで、特殊な事情、つまり、ご主人様が、芸能人やプロ野球選手のように、本人の能力に特殊性がある場合、折半よりも低い相手方に3割とかが認定されます。要するに、一般の方は、専業主婦委でも折半しかあり得ません。これは、専業主婦なら3号被保険者だと思いますので、国民年金分はすでにあります。そこは、動きません。動くのは、ご相談者様の国民年金部分を引いた厚生年金部分の差額を折半することになります。折半の範囲は、婚姻期間分です。額は、年金事務所で、50歳以上だと暫定額が出ると思います。<2>年金分割は、離婚後2年以内に夫婦で、年金事務所で手続きをします。ただし、公正証書で離婚協議書や調停による調停調書があれば、配偶者一人で手続きが可能です。<3>家を売却しないといけないと判決が出ることはないでしょう。借金の返済のためならあり得ますが、司法が、所有者が自由に売却を出来るものを強制的に要求は出来ないと思われます。<4>離婚調停は、半年から1年はかかることが多いです。<5>それが妥当です。<6>売却した利益が出ればそうなります。オーバーローンの時は、負債を相手に分配するのはもめるかもしれません。借金の問題になります。<7>離婚前提の別居の場合、別居後は、婚姻費用の支払いだけになり、ボーナスは固有の財産となる可能性が高いです。<8>給与振り込み口座を別に作成して、婚姻費用だけを振り込むことも良いでしょう。給与振り込み口座は、会社に言えば変更は出来るはずです。逆に、通帳を返してもらい、相手に別の口座を作成してもらう方法もありでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 月 前.
24656;れ入ります。
<質問7>離婚前提の別居ではありません。妻は離婚成立の時までウチに住む予定です。ご説明に「別居後は」とあるので、同居中はやはりボーナスも折半でしょうか?
<質問1>ご説明はありがたいのですが、ここまでは一般のWebでなんとなくわかります。今回のお願いは具体的な金額なのです。
この私の支払ってきた額に対して、今回妻に私がいくら払うのか?それとも年金分割とはそもそも私が払うのでなく、私が会社に払った分から会社が妻に返し、妻はそれを自分で新たに収めるのか?
誰がいくら誰に払うかの基本的な流れがどのサイトでも全くわからないので質問なのです。
繰り返しになりますが、
「折半の場合私がいくら払う必要があるのか?」の具体的な数字だけはよろしくお願いします。これがないと示談書が書けず、離婚作業が全く進まなくて困っているのです。
よろしくお願いします。

追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。<7>同居中であればそうです。ちなみに家庭内別居というのは、物理的な別居と認定されません。<1>年金分割は、説明したように、年金のことなので、年金を支払われる年齢になったら分割されるもので、これまでの支払額を精算すると言う意味ではありません。将来的に、年金事務所が処理をして双方に自動的に年金として支払うと言うことで、離婚時にお金を支払ったりもらったりと言う金銭的な取引、つまり債権債務が、発生する訳ではありません。ただ、離婚協議書で、年金分割をすると約束するだけです。そう言う意味では、将来的な額は、未定なのです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
65308;質問7>ありがとうございます。ボーナス前か後かで揉めそうですね。
<質問1>!!!です。ようやくわかりました。それでどこを見ても私の疑問の答えがなかったのですね。こういう私の勘違いに対しては本当に助かります。ありがとうございました。
本件はこれで終了でOKです。分かりやすいご説明に加えとても素早いご対応ありがとうございました。またよろしくお願いします。

少しでもアドバイスがお役に立てたようで良かったです。また、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問