JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 170
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

相続についての相談です。 今年、父親が亡くなり 再婚していた継母(相手側)と 実子(自分が長男で3兄妹

ユーザー評価:

相続についての相談です。今年、父親が亡くなり
再婚していた継母(相手側)と
実子(自分が長男で3兄妹 )の三人で調停を行うこととなりました。相手側(継母の弟)が弁護士を付けて、一切話し合いの場を持たずして
いきなり調停の申請書を送付してきた形です。遺産相続金が1200万あります、 法律上では
相手:600  自分達3人:600
という認識ですが、
自分たち兄妹は
400(相手):800(自分たち兄妹)で分配したいと希望しております。
父はいびつな性質で,他人とも全く関わらず、
ほとんどといっていいくらい働いておりません。母と離婚後は自分ら兄妹とも、ほとんど接点はありませんし、
離婚後父から何らかの助けを受けたことは、何一つ、一銭も無いことを
断言出来ます。
父は実家も競売にかかり手放しています。
継母も働いておりませんのでお金は無く
生前は2人で極貧な生活をしていたと思います。
畑や山を売って残った金で細々と生活していたんだと思います。
父が亡くなったとき、葬式代は自分が出しましたが
葬式には行っておりません。
父が亡くなった直後は、遺産金が有るとは思ってもいませんでしたが
通帳が残されていることを、電話で知らされ
5月に一度相手側と話し合いの場を持ちました。
その時は和やかなムードで終始して、今後相続を
決定していきましょうということで合意して解散しました。その後5月中に自分のほうから
そちらの希望額をお聞かせくださいと手紙を書きましたが
返事がないまま時が過ぎ
10月となっていきなり調停の封筒が届いた次第です。
継母の弟から、一方的に調停の期日と場を設定されて
呼び出しを受けておりますが、
このまま言いなりになるしかないのでしょうか?
自分は横浜市に住んでおり
裁判は九州の佐賀県です。交通費もかかるし、平日なので
仕事も休まねばなりません。拒否すれば裁判となって
法律に従って進み、規定の分配されて終了となるだけなのでしょうか?
抗う術は有りますか?
乱文ですが、ご理解していただき、ご回答下されば
ありがたいと存じますよろしくお願いします。

質問をご投稿いただきありがとうございます。専門家287tzx75 が本日対応させていただきます。

次の投稿にて回答させていただきます。少々お待ち下さい。

回答します

ご存知の通り、相続割合の決め方は、最も優先されるのは遺言の内容で、遺言がない場合は法律で定められ、すなわち法定相続分です。

ただし、相続人間で話し合いがまとまれば法定相続分に縛られない分割が可能です。協議の成立には相続人全員の参加・合意が必須です。

今回、あなたの方で希望されているのは、法定相続割合ではなく、400(相手):800(自分たち兄妹)で分配したいと希望しておられ、そのことを達成しようと調停を持たれるのでしょうか。

また、遺産分割手続を行うためには,必ず相続人全員が参加しなければならないため、調停場所も、相続人で協議してもいいとなっているため、両者が近い場所を選択されるように話し合われたらいかがですか。また相手方にも、どのような目的で調停を起こすのか聞かれるべきかと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
22238;答ありがとうございます。遺言書は存在しませんので、話し合いとなります。分配についてはこちらの希望はこの通りです、相手側からの希望はまだ聞いておりませんが法定相続に従った金額ということなのでしょう。話し合いにより譲歩する考えはあります。自分たち調停したいという考えは持っておりません。自分が心配しているのは、現在調停の通知書が届いており、一方的に決められている、その内容や期日に絶対に従わなければならないのか?場所や期日は変更できないのか?従わなければこちらが不利となるのでないかということです。こちら側としては時間を掛けてゆっくり決めていきたいと考えていますがこのまま相手の主導で事が進んでいくのを静観するしかないのでしょうか?

2回目回答します

調停は、相続人同士が十分に話し合ったのちに解決がつかなければ、実施するものですから、まだ十分な話し合いがされていないから調停は早すぎると訴えられることもかまわないと考えます。

また調停は全員がそろわなければ実施できませんから、実施期日の変更を申し出られたらいかがですか。

ただ、場所については、原則はお父さんが住んでおられてところです。

また、遠方の場合はテレビ会議も実施できますので申請されたらいかがですか。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問