JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5479
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

賃貸マンションの水漏れ加害者です。 水漏れの被害者の方から本件について度々請求をされています。

ユーザー評価:

賃貸マンションの水漏れ加害者です。
水漏れの被害者の方から本件について度々請求をされています。
被害者の方は水漏れ事故後の工事でうつ病になったとのことで、仕事ができなくなっているとおっしゃっております。
当初は水漏れによって被害のあった、衣類について廃棄したとのことで、請求がきており、その後、保険にて支払われた額では被害のあった物品及び休みを取得した分の補填について請求が来ました。
その後、工事が原因でうつ病になり、仕事ができなくなったのでその間の補填の請求が来ました。
本日更に仕事ができなくなった分の再請求がありました。
示談交渉等を行っていなかったのも悪いかと思いますが、どこまでを補填すべきなのか、わからない状態です。
このまま請求が続くのは非常に厳しい状況なのですが、どうしたらよいのかわかりません。
この場合、どこまでが補填すべき内容となるのでしょうか。
また、現在の請求が正当なものなのでしょうか。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
34987;害者の方からは生活が厳しいとか、このままだと離婚になってしまう等の連絡が手紙できています。
このような内容が来てしまうため、支払いをしないとダメな気持ちになってしまい、これまで支払ってきました。
ただ、事故後の工事期間中の騒音や、工事終了後の騒音が原因でうつ病になったと言われており、納得いかない部分もあります。
なお、私は5階在住で、被害者の方は3階在住。騒音があったのは4階です。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、賃貸マンションで水漏れの加害者と言う事ですが、ご相談者様はオーナーではなく、賃貸人と言うことで、そこに住んでいて、過失か故意に水漏れをさせたと言う事でしょうか?マンションの老朽化等の問題は無いと言う事ですね。5階から水漏れして4階の方は、どうされたのでしょうか?いずれにしろ、必要以上に損害賠償する必要はありません。基本的に物損は、実勢価格で、中古価格の補償となります。物損の場合、慰謝料は無いので、これは、大切な想い出の品などの精神的な苦痛に応じる必要は一切ありません。また、うつ病も詐病か、水漏れが原因ではないかもしれません。その場合は、詐欺罪や恐喝罪も有り得ます。とりあえず、ご相談者様も立場上強気に出れないと思いますので、そこは、弁護士の先生に代理交渉をお願いして事務的に示談をして、今後、追加の請求が出来ないように、これ以上は、相互に債権債務は無いと清算条項を入れると良いでしょう。うつ病の医師の診断書はあるのでしょうか?それは提出させるべきです。お話しからは、相手にかもにされているように思われます。昼間、パチンコなどで暇つぶしをしていないでしょうか?もめる様であれば、民事調停を裁判所に申立てると良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問