JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1426
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

すみません、宜しくお願い致します。

質問者の質問

すみません、宜しくお願い致します。
知人と共有で二分の一ずつ、土地建物を共有しています。ですが知人が私から借金をし、返せないというのです。実際、自己破産をしそうなので無理と思います。損害賠償で、二分の一の土地で返済してもらうにはどのようにしたら良いでしょうか。
また、土地で返済してもらえた場合、損害賠償なので、土地を購入、もしくは贈与には当たらないと思うので、税金は、かからないで済むのてわしょうか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  khyh1709 返答済み 2 ヶ月 前.

回答させていただきます。弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

今回の件で気をつけておかなければならないのは,今後,自己破産をするのかどうかです。

自己破産をするような状況にある人から,不動産の持分のような財産的価値があるものをもらう場合,

他の債権者はもらえないわけですから,一部の債権者だけを優遇した,ということになると,

後の自己破産手続の中で,否認,といって,取り消されてしまうことがあることです。

できれば,貸金を担保に抵当権をつけて,それを実行するのがいいですが,

損害賠償,ということでしたら,登記原因が代物弁済,という形になると思いますので,

それでも税金関係はかかってきます。

なお,損害賠償とかかれていますが,本当は借金を返せないから,ですから,損害賠償というのは法的には通らないところです。

だまされた,という詐欺のようにして,知人に,だましてお金をもらいました,と認めさせ,損害賠償と認めさせておくことが必要だと思います。

法律 についての関連する質問