JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1073
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

過去に遡って確定申告を出すことが可能か 2017年に入籍、夫の扶養として社会保険に入りました

質問者の質問

過去に遡って確定申告を出すことが可能か2017年に入籍、夫の扶養として社会保険に入りました
2018年6月に夫の勤務形態が変わり社会保険の切り替えがありました。
新しい社会保険では妻の収入証明・フリーランスの場合は確定申告三年分が必要と言われました。
それができなれけば国民保険に入れと言われました。2017年の確定申告の控えはありますが、2016.2015は確定申告していないのでありません。
これを今から提出することは可能でしょうか。
またその間の収入はほぼありません。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 6 ヶ月 前.

確定申告をされていない場合、過去5年までさかのぼって確定申告可能です。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
21454;入がない場合でも提出して、提出控えを入手することは可能ですか?
また、そのような行為は不自然ではないでしょうか?
(普通ありえない、ということでしたら、社会保険のほうに、「三年分は用意できない」と相談します)
専門家:  houmu 返答済み 6 ヶ月 前.

提出控えの日時は当然最近のものになってしまいますが、収入のない方や少ない方が確定申告をされていないということはよくあることです。ご質問者様のように、何らかの事情で過去の申告書控えや、(非)課税証明書が必要になったために、過去にさかのぼって確定申告をするというのは珍しいことではありませんのでご安心ください。(0円でも控えはもらえます。また、申告書を提出していないと(非)課税証明書の発行が受けられないために、0円の確定申告書を提出する方もたくさんいます。)

ところで、今回提出を求められている書類に決算書は含まれていますでしょうか?社会保険では年収130万円未満であれば扶養に入ることができますが、ここでいう収入の基準は税務上の考え方とはことなります。

たとえば、売上200万円、仕入50万円、広告宣伝費50万円の場合、税務上は100万円の収入ですね、ということになりますが、社会保険の考え方では直接的な必要経費しか差し引くことができないため、広告宣伝費は差し引くことができず150万円の収入があるので扶養には入れませんといわれる場合があります。

(3年分の提出が求められているとのことですからおそらく協会けんぽではなく、社会保険組合かと思いますが、実際にどの程度まで厳しく審査するかは各組合によりことなりますので、上記のような場合でも扶養に入れる可能性もあります)

法律 についての関連する質問