JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5593
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺留分減殺請求についての質問です。 4月に父が亡くなりました。

質問者の質問

遺留分減殺請求についての質問です。
4月に父が亡くなりました。
父の財産は明確ではありませんが、少なくても済んでいた土地と建物が有り、土地だけでもおそらく1,000万円は超えると思います。
子供は私も含めて3人です。
但し長男の子供と孫を養子縁組していました。
母は既に他界しています。
父は遺言として『長男の孫』に全ての財産を相続させる事を、公証人役場を使って遺言として残してあります。以上の条件下、私達3人の兄弟は、長男の孫に対して遺留分減殺請求を起こそうとしています。今回の質問は、この請求は本当に通るのでしょうか。通るのであれば、弁護士の先生にお願いして対応します。もし通る可能性がないのであれば、このままあきらめようと思っています。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、遺留分減殺請求は、相続人の権利で、それは絶対のものです。単に、口頭での請求でも構いませんが、より確実にするためには、内容証明で請求されると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、家庭裁判所の遺産分割の調停を申し立てると主張します。遺留分は、請求されれば、原則支払わなければいけません。被相続人(ここではお父様)が亡くなったことを知ってから1年以内にしないと成立しません。とは言え、お父様が、自分の意思で、ご長男様のお子様やお孫様を養子縁組すると言うのは、ご長男様を余程可愛がっていたか、お世話になっていたかでしょうが。ご長男様の意思が養子縁組や遺言にあったような気もしますが、この手の相続トラブルは多く、遺留分の請求は、今後の兄弟間のお付き合いが疎遠になったり、絶縁関係になる可能性もあることは考えておいた方が良いかもしれません。請求自体は、成立しますので、注意点はそこだけです。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
38750;常にわかりやすい回答ありがとうございました。今後進めていく過程でわからない点があった場合は、又相談させて頂きます。
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもアドバイスがお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですがよろしくお願い致します。評価後も、追加の質問は可能です。

法律 についての関連する質問