JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1074
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

主たる年金管理者の法的位置づけについて質問です。昨年父が逝去されまして母が遺族年金等の管理者であるとおもうのですが、長女

質問者の質問

主たる年金管理者の法的位置づけについて質問です。昨年父が逝去されまして母が遺族年金等の管理者であるとおもうのですが、長女が勝手に母の通帳を預かり母が受け取るべき年金を管理してます。母は明確に通帳を返して欲しいと長女に依頼してますが聞き入れてもらえません。母と長女(シングルマザー)は同居しており最低金額(2千円程度)を週にわたされてますが、母は身体が弱く2千円ではタクシーにも乗れません。年金は本来母が管理すべきではと考えますがどうでしょう?
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 6 ヶ月 前.

遺族基礎年金や、遺族厚生年金には、そもそも年金管理者という制度はありません。

なくなった方の配偶者である母親に対して支給される年金です。ご質問の例でいえば年金は母親本人に支給される財産権です。当然本人が管理するのが原則です。

成年後見制度などを利用している場合を除き、長女さんには(母親から依頼を受けて代行するのでなければ)何の権限もありません。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。取り敢えずこの事実を長女に伝えたります。
専門家:  houmu 返答済み 6 ヶ月 前.

ご参考になりましたら幸いです。

法律 についての関連する質問