JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5541
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父親が私が高校生卒業時に、家族のある家庭と 不倫していることがわかり。現在私は35才です。

質問者の質問

父親が私が高校生卒業時に、家族のある家庭と
不倫していることがわかり。現在私は35才です。
相手から認知しないと訴えるとゆう手紙が届き。
その時は高校卒業するまで毎月3万送るとゆう
話で、父親も認知をするとゆう話でした。
わ私の結婚に至り、戸籍謄本を取り寄せ見たら
認知したのは、3念前とゆうことでした。父親は昔からdvグセがあり深く話すと逆上してこっちが話出来ない状態にしてきます。
ですが聞いた所、期限はわかりませんが毎月仕送りとゆうことと相手に認知のハンコを押した手紙があるから、娘が年頃に認知を無効がするといった、話が弁護士通じず話てた見たいです
また最近になって父親が毎月認知した子供に10万円送っていたそうで、母親が明細をみたそうです。
母親も自暴自棄になり年も67才で、父親にdv
される事が怖いので、自分から何も言えないそうですが、私と二人きりなると、色々話してきます。
また仕事を退職し、1億6000万程入ってきますので
母親も、取り分だとか、黙って仕送りしたりとか
以前は相手が三田市に住んでいたのですが、
今は戸籍謄本状宝塚にすんでいたり、
母親にはもう関係を持たないとゆう話でしたが
今は母子家庭ですし、新居のお金はどうしたんだろうとか。色々不満な点があるそうです。
母親に不満黙って向こうと関係が続いていたり、
母親が可愛いそうで正直どうしたらいいか分かりません。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはご両親様のことで大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お母様は、お父様と離婚する意思はありますでしょうか?と言うのも、愛人との関係がまだ続いているのであれば、今後も愛人にお金を使うでしょうし、認知した子供にもお金を使う可能性があります。基本的、認知は、協議認知の他に、強制認知(裁判認知)があり、拒否しても今は、DNA鑑定でほぼ100%認められるものですので、認知は避けられなかったでしょう。そもそも、子供に罪は無いと言うのもあります。そのため、養育費の権利もあり、お父様の相続権も持ちます。お父様の相続の時にもめるでしょうし、愛人や認知の子供にお父様の財産を譲ると遺言に書かれると、お母様も不利になります。もちろん、愛人に相続権はありませんが、遺言を作られると厄介です。そう言う意味で、お母様が、離婚をするなら、今なら、離婚時の財産分与で、財産の半分をもらうことが出来ます、財産分与は、名義がどちらでも婚姻中の財産は折半となります。当然、退職金も対象ですし、年金分割も出来ます。協議離婚で、離婚協議書を公正証書で作成すると安全でしょう。更に、DVや不貞行為での慰謝料も請求できます。もめる場合は、家庭裁判所の離婚調停を申し立てると良いでしょう。このまま放置して遺言で、愛人にもっていかれるより良いでしょう。遺留分が4分の1しかないので、離婚の方が得と言えます。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
27491;直親も年ですし離婚したいと思っていますが、意志を決断するまではありません。母親やっぱり私にも内緒で愛人にお金を使訴えのはいかがでしょうか?
また、何かにつけるとお母さんはボケているとか、私は以前仕事がハードで自立神経を
痛めてしまい、今は治りましたが、dvや根本的な話をしようと思ってもお前は病気だなんて、近所じゅうに聞こえるように
どなられます。
私が、愛人や父親に対して、訴える事はできますか?
認知の問題にしろ結婚相手に両親にも
バレたらこちらの結婚にもかかった事じゃ
ないですか?
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。最近では、熟年離婚も増えているので、夫婦として今後もやっていく意味が無いのであれば、離婚しても良いでしょうし、家等があれば、慰謝料代わりにもらうことも出来ます。もちろん、愛人の女性に慰謝料請求も可能です。民事調停や訴訟もあり得ます。ご相談者様が、お父様にDVを受けたのであれな、慰謝料請求もあり得ます。親のことで、ご相談者様の結婚に影響があるかどうかは、微妙なところです。親と子は別物、結婚は、家同士のものと言う考え方も薄れて来ています。ご相談者様の結婚後に離婚されても良いでしょう。愛人に対しては、内容証明で慰謝料請求をすることになりますが、内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼することにすれば良いので、ご相談者様が、代わりに訴える必要は無いでしょうし、慰謝料請求権を相続した場合でないと難しいでしょう。請求するだけは自由とも言えます。

法律 についての関連する質問