JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5350
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

古くなった家の新築(または改築)を計画していますが、新築した場合の財産分与についてご相談いたします。家族構成は夫婦(夫:

ユーザー評価:

古くなった家の新築(または改築)を計画していますが、新築した場合の財産分与についてご相談いたします。家族構成は夫婦(夫:私70歳代、妻:60歳代)に子ども3人の5人家族で、長男だけが他県で仕事をして別居、後の4人は同居しています。子どもたちは全員未婚です。
新築の費用は住宅ローンを考えていて、私の他、同居している下の二人はローンの支払いをすることになっています。長男は別居しているため、ローンについて相談していません。
ご相談したいことは、新築の家の所有権をどうするか?ということです。現在の家と土地は私と妻で折半して登記してあります。将来的に(私や妻が亡くなった時)、土地と建物以外に財産らしきものがないため、長男抜きでローンの支払いをすることにすると、長男への建物の財産分与が難しくなりそうな気がします。そうなると、長男には土地を分与する、ということにしたらいいのか?等、迷います。
こういう状況でのいい解決法は何か?ご教示いただければ幸いです。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、財産分与と遺産分割の考え方は少し異なります。問題は、ご相談者様や奥様が亡くなった時と言うことのようですから、財産分与とは、そもそも夫婦の離婚の時の夫婦の財産をどう分けるかで、(基本は、名義がどちらでも折半です)、相続の場合は、遺言が無ければ、名義人のものを法定相続か、遺産分割協議で、自由に相続人で分けます。問題は、相続の時の話ですから、家をどうしたいのか、ご長男様も含めて話し合うべきでしょう。単に、相続税等の問題を考えているのであれば、新築と言えども、特例が使えますし、相続人も多いので、相続税は支払う問題は少ないと言えます。生前贈与と言う手もあります。最終的には、誰が住むかです。ローンを支払う2人は、結婚等しないのでしょうか?仮に、2人の共有になれば、共有の不動産を売るのは難しいでしょう。どちらかの所有にするなら。ローンを支払うにしても、兄弟の一人は、家賃代わりに支払ってもらう意識でも良いかもしれません。例えば、遺言で、長男を除く兄弟に不動産を相続させる場合、長男には遺留分と言うのがあり、請求しようと思えば、財産の一部を請求が可能です。最終的には、遺言を作成して(できれば公正証書遺言)、その前に家族会議などで、不動産をどうすべきか決めておくことです。それで、遺言があれば、手続きはスムーズに行きます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問