JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5347
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

交際相手に多額の金銭を渡していますが必要額に対して嘘をいってわたしに請求しましたがこれは詐欺罪にはなりませんか?

質問者の質問

交際相手に多額の金銭を渡していますが必要額に対して嘘をいってわたしに請求しましたがこれは詐欺罪にはなりませんか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 交際中いろいろと多額の金銭を要求してきましたそれでこれで交際をやめましょうといったらこれで最後にしますから母がガンが転移して放射能治療をしなければならないので200まん
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、わかる範囲でご回答致します。まず、結婚をほのめかして、お金を要求するのは、結婚詐欺となり、一般の詐欺よりも認められ易いと言えます。実際にお母様が、ガンである、証拠を出せないのであれば、詐欺罪として警察に刑事告訴もあり得ます。とりあえず、内容証明で、これまでの貸したお金を不当利得返還請求をされると良いでしょう。内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、詐欺罪による刑事告訴や裁判所の調停等を申し立てると主張します。多分、返済する場合も高額かもしれませんので、分割での返済になるのであれば、金銭消費貸借契約書を公正証書で作成すれば、未払いの時に強制執行が可能です。更に、婚約破棄としての対応もあるので、その場合は、慰謝料請求も可能です。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問