JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4371
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

マンションの手付金返還に関してのご相談です。

ユーザー評価:

マンションの手付金返還に関してのご相談です。2月にマンション購入のために手付金200万円を入金して契約書にサインしました。
その後、夫の海外赴任が内定し、小さな子供もいるため家族帯同を検討しています。
住宅ローン審査開始直前で上記内定したため、販売代理店と相談の結果ローン申請は通していません。
居住目的の住宅ローンとなるため、家族帯同であればローンは通らないだろうとのこと。
それであればローン特約の対象となり、手付金は返済してもらえるのではないかと思ったのですが、その旨売主に伝えたところ夫が単身赴任をして家族が日本に残ればローンは組めるので、家族帯同は自己都合と判断。
自己都合による解約のため手付金は一切返還なし、という判断が出ました。契約書には当然上記のような細かい条件は記載がないので、グレーゾーンではないかと思っています。
売主に非がない点はもちろん承知しているので、当然満額の返還は求めていませんが一部でも返還の余地はないものなのでしょうか?
ただ引き渡し期限が迫っていることから、違約金の話も出てきています。
当然違約金となればもっと大きな金額となってしまうのでそれは一番避けたいところです。時間もなく困っているので、ご見解をお願い致します。

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

回答いたします。

頂いた情報から判断しますと、ご相談者様側の自己都合による解約ではないかと思料します。

手付金は解約手付と推定されますので、契約書に特に定めがなければ、違約金は発生せず手付金を放棄する事で解約可能です。

引き渡しが済んでしまうと手付の放棄で解約できなくなり、ご心配される違約金の問題になってしまいますから、手付放棄で解約された方が賢明な判断と考えます。

いかがでしょうか?
この回答に関して、他にご不明点ございましたら補足いたしますので、その旨ご返信ください。
それではよろしくお願い致します。

dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36820;信が遅くなりすみません。
早急にご回答いただきありがとうございました。
市の法律相談等にも同様の問い合わせをしたところ同様の見解だったので、
諦めざるをえないと決断しました。

法律 についての関連する質問