JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5177
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

普段海外在住の姉が去年一時帰国した際に私と母名義で所有している自宅マンションの登記済権利書を外出中に持ち出され盗まれてし

質問者の質問

普段海外在住の姉が去年一時帰国した際に私と母名義で所有している自宅マンションの登記済権利書を外出中に持ち出され盗まれてしまいました。返すよう交渉したところ姉からはひどい暴力や暴言もあり、交渉しても無駄だったため、母と相談して問題を解決打開策として引っ越しを考えていました。また、母はいま高齢になって記憶力が多少低下してきており、以前お世話になった司法書士さんのアドバイスがあり母と私は委任契約と任意契約の締結を済ませていました。しかしその後母と私には相談なく、姉が成年後見の申し立てを裁判所にしていた事が判明し、非常に困っております。取り下げてもらうため、意見書等の書面を今週末までに裁判所に出す事になっていますが、全くいままでにない経験でどうしてよいか解らず困っています。母の状態は数名の医師にも相談し、検査もしてもらい、後見相当ではないという診断書はもらえていますが、意見書を出す場合私と母がそれぞれこれまでの経緯や意向を作成している途中ではありますが、これまで相談した何人かの弁護士さんには依頼なしたいと思えるような方は見つからなかったため、弁護士さんには意見書を依頼できていませんが、このような場合弁護士さんからの意見書もないと提出してもあまり意味がないでしょうか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お姉様は、ご自身が、法定後見の後見人等に候補者としてあげているのでしょうか?海外にいるのが常態の場合、本人が、後見人等になるのは、難しいと思いますので、他のお姉様に関わる親族か、弁護士の先生などの専門家を候補者にしていると思いますが、どうでしょうか?また、そもそも、不動産の権利書を勝手に持ち出す方を、後見人に指名はしません。窃盗や横領の可能性があります。そのことをまずは、家庭裁判所の担当者に伝えましょう。また、お母様の診断書が必要なので、それで認知症等で無ければ、後見人等を付ける必要はありません。まずは、家庭裁判所にご連絡されると良いでしょう。それと、家庭裁判所に提出する書面は、司法書士の先生でも作成できますので、委任契約をしてもらった先生に、作成をお願いされると良いでしょう。