JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5490
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

店舗の敷金の返還について 店舗の敷金の返還が決まりましたが賃貸契約書には3年以内に

ユーザー評価:

店舗の敷金の返還について
店舗の敷金の返還が決まりましたが賃貸契約書には3年以内に
契約を解除する場合には30%の違約金が発生することが書いてありました。当初3年で店を辞めるとは思う訳も無く気にもしてませんでしが今回1年3か月で閉店することになりました。
契約は契約だと思うのですが遅延金でさえ14%ぐらいだし法定金利さえ17%ぐらいだと思い30%は高すぎると思うます。
少しでも多くの敷金を返して欲しいのですがどうすればいいか教えてください。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、店舗と言うことで、保証金と言うことかもしれませんが、原則は、契約書に従うことになります。違約金は、損害賠償費用と考えられますので、原状回復費や今後の広告費などのためのもとのとも言えます。あくまで、民事で、また、事業者同士なので、金額に関しては話し合い次第」と言えます。相手としては、契約書に書いてあると応じないかもしれませんし、法的にも難しい部分はありますが、損害が、それほど発生していないはずだと証明できれば、減額もあり得ます。また、店を辞めるのも、立地等の条件に虚偽の説明があったなどであれば、交渉もあり得ます。例えば、1日の客数が、多く見込めるようなことを言われていたり、前のテナントが辞めた理由を伝えてないとか、仲介した不動産屋等に問題があったとかです。もめる場合は、民事調停を申し立てると良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12354;りがとうございます
やはり自分の情報分析の甘さと経営者としてのチカラ不足と
諦め今後の授業料として頑張って働きます。

法律 についての関連する質問