JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5283
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

旦那が行政書士に離婚相談に行きました。詳しいことはもろもろありますが、旦那はカッとなって私の首を押さえつけたり頭をげんこ

ユーザー評価:

旦那が行政書士に離婚相談に行きました。詳しいことはもろもろありますが、旦那はカッとなって私の首を押さえつけたり頭をげんこつしたりしてきました。ケンカの内容は以前から約束してたにも関わらず、当日の体調不良もあり私が子作りを拒んだことです。謝らない私が悪いと…その相談内容に行政書士さんから「男が手を出すのは防衛本能。心理士である妻は分かってるはずなのにカッとなってるからと言って夫をあおるのは信じられない。奥さんが人を支配しようとする性質だ。治らない」と。
手を出されたことにもショックなのにプロにこう言われるなんて…この行政書士の対応は適切なのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、法律の専門家は、特に正義のために働くと言うことではなく、依頼者のために働くので、そう言うこじつけもあり得ます。ただし、法的な判断は、客観的にされますので、当然、どう言う事情があろうが、暴力は問題です。今回のケースは、ご主人様のDVがあるので、ご主人様が有責配偶者となり、有責配偶者からの一方的な離婚請求は出来ません。仮に、ご主人様が、その行政書士の先生の言うことを真に受けて、離婚理由としようとしていれば、それは成立しないでしょう。離婚したくないのであれな、応じる必要はありません。安全のために、市役所に離婚届の不受理の申出をしておくと、勝手に離婚届も出せません。今回の行政書士の先生の発言は、客観性に欠けるもので、ご主人様に有利なこじつけをしただけで、真に受ける必要はありません。法的には、依頼者に有利になることを言っただけかもしれませんが、道義的にはどうかと言うのはあります。いい加減なことを言わないで欲しいと抗議しても良いでしょう。逆にご主人様には、DVで慰謝料請求も可能です。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12362;返事ありがとうございました。
温かいお言葉にホッとしています。
とは言っても、夫とのやりとりは続いており相談に行かれた行政書士の言葉を受けて「支配しようとするな」と怒鳴られました。
これを機に離婚という考えはないようですが「どうせまた支配しようとして、治らないんだよお前は。今回のこと忘れないからな、覚えておけよ」等と脅します。
旦那自身の問題、捉え方は大きいです。
しかし初めて旦那が客観性を求めて行った先で、そのような対応をされ、いわゆるDVを助長させる結果となっていることに腹立たしいという気持ちでいっぱいです。
これは行政書士事務所に抗議する以外はないのですか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から分かる範囲でご回答致します。支配すると言うのは、DVをするご主人様の方でしょうね。当然、DVも基本的に治らないとも言われています。覚えておけよと言うのは、脅迫罪にあたる場合もあり得ます。今後、この手の会話は、録音するなり、日記に記載して記録しておくと、後で有利になるでしょう。その行政書士の先生に関しては、行政書士会の沖縄会がありますので、そこに苦情を言うと良いでしょう。もしくは、沖縄県庁にご相談されても構いません。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
私の書き方が勘違いさせているようなので訂正します。
行政書士が言うには妻の私が旦那を「支配しようとしている」とのことで、それを受けて旦那が私に対して「支配しようするな」「無意識なんだよ。分かってないから言ってるし治らない」だと。
この行政書士の私に対する理解で怒鳴る旦那にも残念ですし、同時に旦那が可哀想にも思ってきました。
再度、この行政書士のもとへ旦那は相談に行くそうですが「解決するために行く」はずの場所がその通りになってるのか不思議でなりません。
再度行った際には客観的に話をしてほしいです。
なので一度、苦情は伝えたいと思います。
ありがとうございました。

少しでもお役に立てたようで良かったです。また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問