JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5134
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

制作費についての金銭トラブルです。 私は趣味でコスプレをしています。 女性独身です。

質問者の質問

制作費についての金銭トラブルです。私は趣味でコスプレをしています。
女性独身です。異業種交流会でプロのデザイナー(男性、独身)と知り合い意気投合しました。彼に『面白そうだから、衣装を作ってあげるよ』と提案され、何度か材料費(実費)+作業費3万円程度で作ってもらいました。今回のトラブルは、制作費についてです。2017年10月末着用予定の衣装を依頼し、同年5月に打ち合わせし、材料を買い(当方が全額負担)、デザインと納期を確認し材料を預け依頼。※この時点で明確に制作費について話をしていません。その後進捗の報告が無いため、度々連絡するも音信不通状態。9月になってようやく連絡がつき『納期までに間に合わせる』とのことで、依頼は継続することに。ところが、最終的には着用日の前夜22時に未完成の状態で納品されました。
その上、『追加の材料費など含め、制作費7.5万円です。』との請求がなされました。納期間に合わず、未完成をもって、根拠不明な請求に納得出来ないので、支払いを拒否していたのですが、度重なる督促のメールと電話で精神的に参ってしまったこと、極めつけに『支払わなければ弁護士から会社宛に内容証明を送ります。かかった弁護士費用も負担してください』とのメールがきまして、怖くなって支払いました。本件、
1当方に支払義務はあったのか
→高額になる前に相談がない、未完成品2弁護士から会社に連絡する、というのは脅迫になりませんか?以上です。
宜しくお願いします。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、商品を納品期限に遅れたり、未完成の場合、民事の債務不履行と言うことで、契約の解除及び損害賠償請求が可能です。ただ、その時点で、支払っているので、和解したとも捉えられますが、脅されたので、支払ったと言うのであれば、強迫による契約は、取消が可能です。仮に、会社にお金を支払わないと伝えることは、名誉棄損罪の可能性があります。いずれにしろ、不当利得返還請求を相手に内容証明でされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。ただ、被害額が、7万5千円だと、専門家にご依頼されると、赤字になる可能性もあるので、ご自身で出されても良いでしょうし、もしくは強迫の慰謝料を上乗せられても良いでしょう。ちなみに、弁護士費用等は、争う相手に請求は普通は出来ません。裁判で、勝訴した場合、裁判費用は、敗訴した人が支払いますが、裁判費用に弁護士費用は含みません。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問