JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1429
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

父の再婚相手が亡くなって13年。その間、一人暮らしの父を、義理の娘夫婦が毎週来て昼ごはんを食べておこずかいを持っていきま

ユーザー評価:

父の再婚相手が亡くなって13年。その間、一人暮らしの父を、義理の娘夫婦が毎週来て昼ごはんを食べておこずかいを持っていきます。父は、義理の夫婦ことは嫌いなんだけど、つきあいだから。と私には言ってました。この度、父が88歳でケアハウスに入ることになり、ボケも出てきたのでお金の管理をどうするかもめそうです。13年間面倒を見たという義理の娘夫婦に管理する権利があるのでしょうか。私としては、実の娘なので、最後まで面倒をみるつもりで、同時に年金の管理をして介護に使いたいと思っています。父と私は再婚したあと交流が無く、再婚相手が亡くなってから、交流が再開しています。

回答させていただきます。よろしくお願いします。

お金の管理については,これまで面倒を見てきたから管理する権利がある,ということはありません。

親族の中で話し合ってきめることができます。

もっとも,お金のことでもめるのであれば,お父様の判断能力の状態にもよるのですが,

医師に判断能力の程度を診断してもらって,民法上の後見,保佐,補助という制度を利用できないか,を検討していくべきだと思います。

仮に,後見というのが必要な状態,本人では常に管理ができない状態,と診断されたら,

家庭裁判所に対して,後見開始の審判を求める申立てをします。

そして,裁判所が,お父様の後見人を決定します。後見人となると,はれて,財産の管理ができます。

少なくとも年1回は,裁判所に報告することになりますから,不正なお金の使い方もできません。

あとから,お金の使い方であれこれいわれることはなくなる,ということです。

面倒なようですが,後のトラブルを避けるためには,この手続が法的には一番適切です。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
20170;、父親がケアハウスに入るところですが、義理の娘(養子縁組はしていない)夫婦は、小銭をとっていくだけで、父の面倒をちゃんと見ようとしていないようにみえるので、今後は父の面倒は最後まで私がみますから、父を手放してほしいと言いました。そうしたら、義理のむこのほうが、ボケかけている父に電話をかけて、私が悪い人間であることを吹き込み、「お父さんはあなたのことが嫌いのようですよ」と私に言ってくるなど、異常な行動で出てきました。どうして父に執着するのかはっきりわかりませんが、弁護士をたてたほうがよいでしょうか。父が義理の夫婦と関係が良好で(実際は、むこのことが嫌いだと私には言います。)今後、ちゃんと面倒を見てもらえそうなら、私は父を取り返そうとはしないのですが。義理の夫婦を信用できない点があるので私はでしゃばっています。

法律 についての関連する質問