JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5133
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

約款に無い、授業料の徴収をされ返還を拒否されています。塾はTOMASという学習塾でリソー教育という上場会社が運営していま

質問者の質問

約款に無い、授業料の徴収をされ返還を拒否されています。塾はTOMASという学習塾でリソー教育という上場会社が運営しています。一回の受講料が90分で1万2000円と高額で月に20ー30万円程度支払っていました。約款では前払いで、コースおよびコマ数の変更は書面による変更届けを行うという事でした。
効果が全く見えなかったので咋春より複数回クレームし止めたいと申し出ましたがその都度強硬に継続を主張されなしくずし的に継続することになりました。その間藁をもすがる妻を言い含め1年3ヶ月で600万弱支払うこととなりました。(その状況の全貌は最近知ることになりましたが.....)
秋口に、とうとう「これまで多額の授業料を払っているので、これ以上のコマ数の増加はできない。既契約の範囲内で対応する事」を申し入れ、先方責任者も了承しました。
1月に直前の対策を上記の状況を踏まえ申し出をしましたが、先方は勝手に2月分の先取り消化として妻に勧誘を行い、実施しました。ご存知の通り2月1、2、3、4日の試験で中学入試は終了し基本的には塾による授業の余地はありません。よって、本来授業がない2月の前払い授業料を言葉巧みに1月授業料に充てさせています。先方の言い分は①奥様に了承取っています。②口頭でも契約は有効です。という事です。
私の主張は①これ以上の支払いは拒否(この発言は先方も認識していると確認済み)②基本契約書にはコースの変更コマ数の変更は変更届と明記されている。この様な状況です。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 月 前.
24403;方主張が妥当か否か、少額裁判する事の是非と、その他の手段を教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 1 月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 月 前.
38651;話でのやり取りがプレミヤサービス(追加料金発生するのであれば)であれば、メールでの返信でお願いします。少し時間がかかりすぎな気がします。早めの返信をお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。ご回答が遅れまして誠に申し訳ございません。大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お子様の中学受験のための個別指導か何かに、高額の費用を支払わされて、更に、不誠実な対応をされていると言うことですね。トーマスは、確かに、いろいろ問題がある学習塾のようです。ある意味、相手に良いかもにされた可能性はあります。お子様を人質にされて、お金を使わされた感はあるでしょう。既に、指導を受けた部分は、仕方ないかもしれませんが、必要のない部分は返還請求をされると良いでしょう。とりあえず、消費者被害と言うことで、消費生活センターにご相談されると、場合によっては、担当者が代理交渉をしてくれることもあります。①と②に関しては、確かに、大人の了承を得ていますし、民法の場合は、口頭でも契約は成立します。ただし、争う場合は、契約書がないと相手にも不利になるので、争う姿勢を示しても良いでしょう。まずは、内容証明で、返還請求をします。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。少額訴訟の場合は、1日で結審しますが、何らかの証拠書面や、交渉の記録(録音)等も必要でしょうし、やはり、司法書士や弁護士の先生のような専門家にご依頼することになり費用が高額になることもありますので、まずは、内容証明での請求から始めると良いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問