JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5363
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

Fxをやる知人2月にに230万かしました 9月に530万にして返す、と言われ。 借用書は、230であります。

質問者の質問

fxをやる知人2月にに230万かしました
9月に530万にして返す、と言われ。
借用書は、230であります。
返ってきませんでした。
10月までまって→無理
12月までまって→30万だけなんとか偏差
1がつまでまって→50万返済。そのあいだに何回も、溶かしてないか、本当に返せるか?と聞いたら
大丈夫だから、あるから、払える、心配するな、といわれ、このざまです。最終的にはすべて溶かした、と。
怖くて本当はない、といえなかった、と。金融機関に借りて、返してくれといったら、ブラックリストだから無理、といわれました。なぜそんなこと黙っていたんだ、とブチ切れました逃げる気もないようなので、もうとりあえず仕事をさがして毎月10万ずつ返済で利子を決めて公正証書をかきにいく約束をしました。私はシングルマザーで、返済をあてにしてたので、支払いがおいつかず、仕方なく300万銀行でローンを組みました。利息ふくめ5年で360ですそこで質問です、私は230を530にしてもらう約束で貸しましたが 今80返ってきており、利息としても15パーセントが法的に限界なのはわかっています。
向こうも約束の額、残り450は払うとは言っていますが、私としてもかわいそうなので、もうローン額の370万返済してくれたら良いと思っています。法にふれたくはありません、法に触れずに、どうやって上記踏まえ私に分割で370払う、と公正証書が書けるんでしょうか?
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲で、ご回答致します。まず、お金を貸したのは、昨年のことでしょうか?個人間の借金の時効は10年なので、時効の問題は無いかもしれません。知人と言うのは、恋愛関係にあったような人でしょうか。次に、民法の場合は、口約束でも、契約は成立します。争う場合に、借用書などの書面がないとトラブルになると言うだけのことです。利息に関しては、利息制限法や出資法の問題もあります。利息制限法は、100万円以上であれば、年15%が限度です。出資法の場合、個人間の借金は、年109.5%まで利息が認められます。それを越えると罰則があります。利息制限法には、罰則はありません。出資法でやれば、利息を含めた支払いで2倍になることもあります。ただ、公正証書にする場合は、金銭消費貸借契約書と言うのを、例えば、370万円を返済すると言うところから始めて、毎月10万円ずつ返済して、支払わない場合は、強制執行をしても構わないと言うことを決めるものです。370万円に至る経緯を契約書に書く必要は特にありません。370万円をどう返済するかです。公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、スムーズに作成が可能でしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
2017年2月に貸しました。
恋人関係はなく、本当にひょんなことで知り合った知人です。制限利率を超えた場合、超過分は無効になり、元金に充当されますよね?
出資法だと100%以上の金利が大丈夫とのことですが、
この貸し借りが利息制限法の対象か出資法の対象になるのか、がわかりません。また私は、「150万の元本を借りており、約束した450万払う」、とゆう内容で借主に書いてもらうつもりでしたが本人は、「借りてもない額をかくと、あなた(私のこと)が違法になるよ。150万としか書けないよ」といいます。なにが正解なのかが、わかりません。
法的に大丈夫なことをはっきりさせたら説明してきちんと払ってもらいます。
わたしが360のローンを支払わないといけないのだから。当然なんとか分割でも払ってもらいます。迷惑こうむっているのに、法律にふれて逆に訴えられる、なんてまっぴらごめんなのですこのあたりも、行政書士さんに相談しながら書けますか?
専門家:  supertonton 返答済み 6 ヶ月 前.

既に相手が、ご相談者様と争う対応と言うことですね。そうなると、紛争性が生じてますので、弁護士の先生しか対応が出来ません。相手が争うつもりであれば、弁護士の先生に代理交渉してもらった方が良いかもしれません。とりあえず、私の方は、他の専門家に回答権を譲りますので、オプトアウトさせていただきます。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
30456;手は争うきはないとおもいます。ただ法律にふれることを、きにしていますので
法律にふれずに支払い額に応じれば、良いのです。例えば、350万を4年完済予定、年利13パーだと大体約束の450万になります。ただ、確かに貸した金額としては残り150万です。公正証書をかくさいに 350万借りた、とかくと違法になりますよね?この場合の法律に触れない描き方が知りたいのです
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12414;た、15パーセントが法なら
最初の借用書では利子はかいていませんが
延滞していることから80万かえしてもらった事を双方合意の上に無しにして公正証書の前で230万貸した、年間利子15パーセントで作成すると違法になりますか?

法律 についての関連する質問