JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5585
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

交際している彼女がいます共同生活者として自分の家で一緒に暮らし始めて月に24万円支払い を命じられています

質問者の質問

交際している彼女がいます共同生活者として自分の家で一緒に暮らし始めて月に24万円支払い
を命じられています
彼女は以前病院に勤務していたので辞めて給料が無くなるので
その分保障しろと言ってます
この生活から抜けたいのですがどうしたらいいでしょうか
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、交際している状況が、単なる恋人で婚約や内縁関係(事実婚状態)でなければ、何ら、支払いの義務は無いと思いますが、共同生活を始めていると言うことは、婚約か内縁関係にあるのでは思われますがどうでしょうか?内縁関係の場合でも婚姻費用の問題はあるので、婚姻費用の算定表に基づいて計算した額を支払えば問題ないとも言えます。24万円と言うのは、相当の年収がないとあり得ません。また、内縁関係の場合、別居をすれば、婚姻費用は関係ないとも言えますので、ご相談者様が、そこから退去すると言う方法もあるかもしれませんし、その方と別れたいと言うのであれば、内縁関係の解消の調停を家庭裁判所に申立てると言うのもあります。基本的に、その方と別れたいということであれば、内縁関係解消の公正証書を解消条件を提示して作成された方が良いでしょう。離婚ではないので、比較的、別れることは簡単かもしれません。まずは、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼して条件を提示してもらうことです。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問