JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1351
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

息子夫婦の事で質問させて下さい。離婚、親権をこれから進めようとしております。離婚は、ほぼ

質問者の質問

息子夫婦の事で質問させて下さい。離婚、親権をこれから進めようとしております。離婚は、ほぼ お互い同意のようですが、親権を巡って揉めそうです。3歳と1歳の子供がおります。母親が親権を取る方が8割9割と聞きました。従来なら母親が引き取る方が良いとは私も息子も思ってます。しかし、子供の将来、幸せを願うと どうしても母親には渡せません。母親の素行 (信用して預けられない)病気等書ききれない程あります。やはり個人では親権とるのは難しいでしょうか?
それと母親は離婚3回前夫の間に4人居ました。(3人目の夫に預けてます。)
離婚の理由の1つとして母親の婚姻歴を確認したいのですが方法はありますか?
上手くまとまらなくてすみません。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  khyh1709 返答済み 5 ヶ月 前.

回答させていただきます。弁護士のbhsy202といいます。よろしくお願いいたします。

子どもが小さいうちの親権は母親というのは,よく言われていますが,裁判所で必ずそうかというと,そうでもないと思います。

そうでもない経験は,多くしています。

母親が親権者として不相当という具体的な内容,これを具体的に指摘して,この事実内容次第では,

こちらは両親含めて監護していける,ということをアピールし,親権をとることを目指していくことは十分できると思います。

監護できない具体的な事実を指摘すべきところなので,夜の仕事で子どもを預けられないとか,協力者がいないなどで,突発的なことに対応できないとか,家事ができない,子どもに粗暴な態度をとる,極端には子どもに手を出す,など,

単に離婚歴にとどまらない,子どもの面倒を見ていくことに対する具体的な不都合をしてきしていくべきです。

相手の婚姻歴は,弁護士であれば戸籍をとれますから,確認していくことはできます。

個人で請求しても,個人情報として拒否されるのではないでしょうか。