JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1351
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

特別養護老人ホームに父親が入居しています。 契約者は長男ですが、他の兄弟が転園の手続きをとることは、可能でしょうか。

ユーザー評価:

特別養護老人ホームに父親が入居しています。
契約者は長男ですが、他の兄弟が転園の手続きをとることは、可能でしょうか。
母親が別のホームに入居していて同じ所にしてあげたいのですが、長男が許可してくれません。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

老人ホームへの入居契約ですが,本来はお父様の名前で行うべきものなのですが,長男が長男の名前で契約している,ということでしょうか。

お父様自体は,まだ判断能力的には,しっかりされているわけですね?

どの施設に入居するかは,原則としてはご本人が決めるべきことです。契約者も,ご本人が行います。

転園して,契約するのも,契約書へのサインなどは,お父様ご本人がするべきところで,長男でも,他の兄弟でも,事実上,お手伝いをするだけ,という位置づけです。

判断能力が不十分であるとか,認知症になってしまって判断できない,となると,法的には,裁判所で後見人などを選任して,

その後見人が,契約手続をすることになります。

今回の長男が,そういう後見人などではなく,事実上,父親の代わりにやっているというだけなら,お父様自身が,母親,つまりは妻ですね,妻のところに行きたい,今なら空きがあるということなら,施設側も拒めない話です。

とりあえずの申込み自体は,お父様が申込書に署名できるなどであれば,されてもいいと思います。

なお,仮に,お父様が自分での判断能力に乏しいとなると,長男と対立しているようなところもあるので,第三者の後見人を裁判所から選任してもらった方がいいことになります。その後見人に判断してもらうためです。

ただ,この手続には,判断能力に関する診断書と,裁判所への申立てが必要で,早くても2か月くらいはかかってしまう可能性があります。時間的にどうかというのはありますが,長男の思い通りだけにはならない,ということにはできます。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございます。
父親の現在の施設の契約者がだれかははっきり分かりません。
自分の意思ははっきりしていますが自分でサインをすることは出来ませんので代筆になります。
兄の承認なく転園の手続きをすることは特に問題はないということでしょうか。
入居が可能になった場合契約も父の名前ですればいいのですね。
現実問題として父の資産(預貯金)の管理を兄がしているのですが、それを確認する手立てはあるのでしょうか。
兄に両親の面倒をみるのがいやなら全てこちらでするのでまかせてほしいとも伝えてあります。
出来れば直接会って話をしたいと思うのですが何か手立てはないでしょうか。
兄弟は弟がいて母親の施設での身元引き受け人になっています、父親も自分が引き受け人になると言っています。
母親は7年前脳梗塞で倒れから家に帰っていなくて施設を転々として5年前から私長女のところで生活をしていて父親と同じところで生活を
させてあげたいということで今回の施設入居なり父親の転園をしようとしています。
話が前後して申し訳ありません。
なにか良い解決作をお願いします。

転園については,今の施設と誰が契約しているか,おそらくはお父様名義で兄の代筆だと思いますが,

お父様が転園を希望なら,その旨を施設に伝えて,お父様の了解の元で行う,という形をとればいいと思います。

管理している資産について,資産内容を確認するなら,兄に聞いても回答しないのなら,

お父さんの名前で直接金融機関に確認した方がいいと思います。

例えば通帳を兄がもっているなら,金融機関に,通帳紛失,再発行の申請などをすれば,もらえると思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
行動を起こしたいとおもいます。

お父様のためにも,うまくいくことをお祈りします。

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問