JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5278
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

50歳の男性です。母親の再婚相手の今後についての相談です。現在、再婚相手は特養老人ホームに入居していますが6月から入居費

ユーザー評価:

50歳の男性です。母親の再婚相手の今後についての相談です。現在、再婚相手は特養老人ホームに入居していますが6月から入居費用が年金だけでは足りなくなり自分が不足分を負担(月額13000円)する形になります。そんな中、母は大病を患っており長くはない状態で医療費も自分が負担するようになってしまうと思います。この先自分の経済的負担が大きいので今現在も含め母の死後、再婚相手をどうすればいいですか。
①再婚相手と自分とは戸籍上、親子関係はありません。
②特養老人ホームの契約者は本人と母親ですが2年前に母親の生活保護の観念から自分が引き取り再婚相手の住所を特養老人ホーム置くさい身元保証人なるものにはなっています。
③再婚相手には先妻との間に自分と同い年の娘が居るそうです。
法律的に何か手続きとかしないと、いけないのでしょうか?

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お母様が再婚されても養子縁組をされて無ければ、ご相談者様には、親子関係はないので、仮にお母様のご主人様が亡くなっても相続権はありません。そのため、お母様の扶養の義務はあっても、ご主人様に対しては本来はありません。今回の問題点は、お母様は、大病と言うことで、もしものことがあれば、配偶者として、そのご主人様にもお母様の財産の相続権はあります。相続財産を渡して関わらないと言うこともあり得ますが、特養に入っていると言うことは、ご主人様は、認知症もあるのでしょうか?その場合は、成年後見制度を利用しないと、家族でも関われません。場合によっては、成年後見制度を利用して、司法書士の先生のような専門職に頼んで任せた方が良いでしょう。そのご主人様の財産や身上監護(施設入所)の面倒を成年後見人が見てくれます。それと、本来は、再婚しても実の娘様がいらっしゃるのであれば、その方に面倒をお願いされた方が良いでしょう。また、施設の身元保証人がどこまでの内容かがわかりませんが、例えば、施設費用を援助すると言うのが負担になるのであれば、後見人かその娘様にご依頼された方が良いでしょう。後見人は、施設の費用を考えたり、場合によっては、収入に合せた施設の移動もしてくれます。高齢者のことは、地域の社会福祉協議会や地域包括支援センターにご相談されるのも手です。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20309;処に相談して良いのやら解らなく困っていたので大変参考になりました。
もう一つお聞きしたいことがございます。
母は今後の事を考えて(私に対する金銭的負担等)再婚相手と離婚した方がいいのではないかと思っているのですが、母の事を判別(本人の中では妻ではなく知ってる人の部類)するのが難易の認知症なのですが、本人の意思の確認が取れない一方的な離婚は受理成立するものなのですか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。お母様の意思がしっかりして判断能力があれば、ご主人様が認知症の場合、裁判離婚にて離婚が可能な場合もあります。そのためにも成年後見人をご主人様に立てないといけません。いずれにしろ、まずは、成年後見制度を申立てた方が良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;丁寧且つ解りやすい、ご回答ありがとうございました。早速「成年後見制度」なるものから始めて色々と解決していきたいと思います。

法律 についての関連する質問