JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2384
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

土地賃貸契約書」に 賃借人は賃貸人に対し、明け渡しに際して 立退料その他一切の金銭の請求をしないものとする。

ユーザー評価:

土地賃貸契約書」に
賃借人は賃貸人に対し、明け渡しに際して 立退料その他一切の金銭の請求をしないものとする。
と明記されていますが、これ普通あるものでしょうか???
質問者: 返答済み 1 年 前.
36817;い将来、新幹線で立ち退くことが 決まっているようです。

本来であれば借地借家法によって賃借人は土地を引き渡す際に立退料をもらえます。

正当な理由もないのに「土地を返して」という場合には、立退料が発生します。

しかし、土地を貸している側に「土地を返して欲しいと言える正当な理由」があれば立退料は発生しません。

つまり、最初から土地を立ち退かなければならないことが決まっていてそれを借りているならば、立ち退く時には立退料は発生しないことになります。そうしないと立退料を目当てに契約を締結される可能性があるからです。

あくまでも立退料が発生するのは貸主の一方的な都合でいきなり「土地を返せ」という時に発生するものです。

したがって、最初から立ち退きが発生することが決まっているなら、契約書に「賃借人は賃貸人に対し、明け渡しに際して 立退料その他一切の金銭の請求をしないものとする。」と記載していても借主に不利な条項ではなく有効な契約であると考えられます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
祖父母の代で 解らないですが
確かではないですが 昭和6年頃より契約書無しのようで、借りて現在住んでいます。
地主さんが高齢になられ その子供が
契約書がないからと 急に 来られました❗
先の回答だと、立ち退くように言われたら
ただ なんにも請求できず、貰えず 立ち退くかなければいけないですか?

法律上、立退料とは立ち退きの理由が貸主の一方的な理由の場合の迷惑料という性質があります。

つまり貸主の都合で出て行かなければならない時に、立退料を請求できるということです。

今回の場合は、新幹線が通るので立ち退かなければならない、ということですから、貸主の都合ではありません。そういう場合だと、裁判所も立退料を認めることは難しいという判断になります。

ただ、新幹線の路線の工事のための土地買収までギリギリ立ち退きをしないことが可能です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろありがとうございます。賃貸借地期間
賃貸期間は 平成29年1月1日から 10年間とする。とだけあります更新と解約
賃貸人または 賃借人が本契約の更新を希望しない場合は、契約期間満了の1か月前までに
相手方にその旨通知することとし 通知がない場合には 本契約は更新されたものとする。   とありますこの契約期間が10年というのが 妥当というか 普通なのか?
契約更新の条件が よくわからないです?新幹線は 10年以内じゃなく 近く5年以内だと思われます。この状況で こちらにできる 最善のことを 教えていただきたいです!
よろしくお願いします
質問者: 返答済み 1 年 前.
12418;う一つ 質問ですが 「賃借人は賃貸人に対し、明け渡しに際して 立退料その他一切の金銭の請求をしないものとする。」これは 一般的に 賃貸契約書に よく明記される 文言なのでしょうか?それとも 新幹線のことがあるので 明記されたのか ?  あまりないことでしょうか? よろしくお願いしますそ

昭和6年くらいから借りているということは、旧借地法の適用があり、更新する契約期間は最低でも20年です。ですから契約期間は20年ということになりますね。

また、契約の更新と解約に関しては、賃貸人から契約の更新を希望しないということはできません。借地借家法では基本的に契約は自動で更新されます。ですから、この条項は無効です。

基本的に借地人は法律により守られていますから、上記の点を指摘しても大丈夫です。更新期間は20年、更新条項はなしということにしましょう。

「賃借人は賃貸人に対し、明け渡しに際して 立退料その他一切の金銭の請求をしないものとする。」という条項は基本的には契約書には記されません。また、先ほどの最初の回答では「立ち退くことが最初から決まっていればそういう条項は有効と解される」と記載しましたが、昭和6年から借りていたのであれば、立ち退くことが最初からわかっていたわけではありませんので、この条項は無効です。消してもらいましょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22812;分に ありがとうございます。
先ほどの 回答で ずいぶん 気持ちが落ち着きました
解りやすい文言で助かります。旧借地法により
①契約期間を 20年に、
②賃貸人からの契約更新、解除の条項は無効
③立退料は一切請求できない…の文言を 削除してもらうこの3件を 先方に 申し出て 受け入れてもらえない場合には どうしたらいいんでしょうか?
こちらで相談した内容を示せば 有効でしょうか?
どのように交渉すればいいか 不安です。また 20年以内に 間違いなく新幹線で立ち退かないといけない状況になると思われます。その時に こちらにある権利というか できることを教えてください。

受け入れてもらえなければ、契約しなければいいです。サインしなければ、法律上は自動的に更新されますので、すぐに立ち退かなければならないということにはなりません。借主の方が有利ですから強気で交渉すればいいです。

新幹線で立ち退くということは土地の収用があるということです。それに伴って土地を明け渡さなければならないということは、質問者様にも引越しする費用が必要になります。そうなるとすぐに出て行くことも大変になるでしょう。すぐに出て行く必要はありませんので、しばらく立ち退きを拒むこともできます。そうなると貸主としても土地を早く売れなくなるので困るはずです。早く立ち退くから引越し費用などを負担してくれ、と交渉することも可能でしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろと 大変 参考になり 助かりました。親族で相談しています。 また 質問させていただきます。

回答に対する評価ボタンのクリックをお願いします。

評価後でも補足の質問には引き続き回答しますので一度評価をお願いします。

評価をしていただけないと回答を辞退することがありますのでよろしくお願いします。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろありがとうございます。
旧借地法において
契約更新時に更新料がどのくらい発生するのか?
新幹線による 立退きで 新居にかかる保証はあるのか?どのくらいか?よろしくお願いします。これから評価させていただきます。

借地権の更新料は法律で定められているわけではありません。お互いの合意によるものです。絶対に払わないといけないわけではありませんが、契約書に書かれていたら払わなければなりません。

相場は、土地の更地の価格の3〜6%をかけた金額と言われています。

例えば更地の価格が1000万円だと30万円から60万円くらいということです。

新居にかかる保証は請求できるでしょう。引越し費用と家賃の6か月分くらいは請求してもいいと考えられます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;々にありがとうございます。家は 一戸建ですが 新居対する保証は それくらいですか?
何もなければ ずーっと住めたのに 立ち退かなければならない状況になるのですから
次の住居が必要なことは明らかです。
先の回答であれば 新居は 無理です!あれくらいしか請求できないものでしょうか?
立退きによる 借主の権利は どれほどあるんでしょうか?

失礼しました。建物の明け渡しと勘違いしてました。申し訳ありません。

借地の明け渡しの場合、明け渡しの際に請求できる費用は借地権価格と言われています。

借地権価格は更地の価格の50%程度と言われています。

そして借地に建物が建っているなら、その建物を買い取るように請求もできます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
家は こちらのもので 借りてはおりません。土地だけです。
権利書は私共の名義です。
更地価格とは この場合 その時の土地の評価額ということですか?
それとも 立退きで 売約される 土地の価格でしょうか?
そして プラスで 建っている建物を 買い取るよう請求できるんですか?その評価額とは 何でしょうか?

更地価格は通常、実勢価格つまり実際に売却したらいくらになるかという価格を基準とします。

建物についても買取を請求できますが、通常は更地を実勢価格で算定すると借地権価格に算入されることになりますので、プラスいくらになるということにはなりません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
(失礼しました。建物の明け渡しと勘違いしてました。申し訳ありません。)とありましたが 今まで 回答いただいた内容は  「借地の明け渡しの場合」 の回答としてよろしいですか?また 質問させていただきます。よろしくお願いします。

>今まで 回答いただいた内容は  「借地の明け渡しの場合」 の回答としてよろしいですか?

→そうです。新居にかかる費用だけ建物の明け渡しと勘違いしていたということです。申し訳ありません。それ以外は借地に関する回答です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;変参考になり 助かりました。
まだ 少し気になるところがありますので 整理して また 質問させていただきます。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んばんは
土地賃貸契約書の 地籍 ???平方メートル とありますが
この地積を 先方が こちらの権利書の建平方メートルを 記入しようとされます!?
家の自宅付近一帯が ひとくくりになっているという理由で うちだけの面積がわからないと言われています。
こちらは あくまでも家の権利書はうちの建坪なので そちらで確認してくださいと伝えましたが、
わざわざ測量までしないといけないじゃないですか・・・ とか言われて 困っています。
地積は 賃貸人が 記入されるものなのでしょう!
もし 先方が 提示された地積が こちらの建坪と 違和感があれば どのように対応すればよろしいですか?
よろしくお願いします
質問者: 返答済み 1 年 前.
65298;0日 9:30に受信 しているんですが 回答が見当たりません。
よろしくお願いいたします
質問者: 返答済み 1 年 前.
33258;宅の権利書の名義が 亡くなった父の名義のままになっています。
そして 今現在 母と次女の二人が住んでいるます。長女・長男は他県に住んでいます。
権利書の名義は 今後 問題になってきますか?
契約前に名義変更をしたほうがよろしいでしょうか?
教えてください よろしくお願いいたします

法律 についての関連する質問