JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5490
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

10年以上前に別れた元旦那から、子供達に(誕生日等に)私の実家の方へ手紙が届きます。内容は元旦那の近況報告と子供達に会い

ユーザー評価:

10年以上前に別れた元旦那から、子供達に(誕生日等に)私の実家の方へ手紙が届きます。内容は元旦那の近況報告と子供達に会いたいと言うものです。
離婚しても子供達の父親なので手紙の内容は伝えましたが 父親には会わない・手紙の返事も出さないと言うのが子供達の意見です。
しかし、今年の子供達の誕生日に来た手紙には、今私が住んでいるところを興信所、親友の会社で勤めている顧問弁護士に頼んでつきとめるという脅しのような内容でした。
子供達は成人してしてそれぞれの人生を歩んでいるので、今住んでる所は元旦那に知られたくありません。
この場合、元旦那に対してどのような対処が適しているのか教えて下さい。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、離婚理由にもよりますが、ご相談者様やお子様にDVなどの虐待が有った場合であれば、家庭裁判所の保護命令で、接近禁止命令等を出すことが出来ますし、つきまといのようなものであれば、神奈川県の迷惑防止条例違反等で対応は出来ると思われます。それがら立証出来れば、市役所に住民票を請求できないように届け出ることも可能と言えます。ただ、実際のお子様であれば、元ご主人様が、子供達の父親と言うことで、戸籍や住民票を請求できます。また、弁護士の先生も職務上請求書があるので、例えば、元ご主人様が、公正証書遺言を作成するなどの正当な理由があれば、お子様の戸籍等の取得は可能で、それを元ご主人様に渡すことも出来ます。そう言う意味では、ご相談者様は別として、お子様の所在をつかむと言う方法は可能なので、その前に、お子様から、絶縁的な手紙を送ってもらって元ご主人様に理解してもらしかないかもしれません。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問