JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

以下の問題を抱えています。もし何かアドバイスいただければ幸いです。

ユーザー評価:

以下の問題を抱えています。もし何かアドバイスいただければ幸いです。
小生、この3月31日で定年退職を迎え、その後嘱託をお断りして別の会社で勤務している身です。
相談内容ですが、3月31日まで在職していた会社では、小さな部署ですが、グループリーダーと
して執務しておりました。その際、業務現場で使用する携帯電話に関し、当時の上司にあたる
部長と相談した結果、法人契約ではなく、小生の個人契約=家族契約として5台の携帯電話を契約
し、その通話料金については小生の名前で届く請求書を出金伝票に添付し、毎月精算することで
合意し、その後複数年を同様な形式で対応して今に至ります。
問題は、退職前の予定としては、小生以外の4台の携帯電話を在職している社員に名義変更し、請求先も同様に変えることで継続することを考えていましたが、結果は諸事情により名義変更がようやく
この5月中に出来るか、という状態になりました。
その結果、4月度の携帯電話使用料金については小生宛に引き続き郵送されてくることになる訳
ですが、会社、又は経理担当者は小生の名前では出金処理が出来ない、との返事でした。
小生としても送付されてきた請求書には小生の名前、及び小生分の携帯電話料金(合計5台分中の1台)も含まれている為、名前には二本線を引いて印鑑、また小生の分の携帯料金についても同様に
消去線を引いて合計金額から引いた分を手書きし、その他4台分についての精算をしてもらうつもりでしたが、会社側としては支払えない、という回答の模様。
実際に他4台は業務で元部下がそれぞれ使用している為、請求書に記載されている電話番号で一目瞭然なのですが、会社側が正しく、小生としては請求できないものでしょうか?
長くなりましたが、現状抱えている問題をご相談したいと思い、メールしました。
※現在、名義変更をして現職の部下の名前とし、4台を彼宛の請求に変えて請求できるよう対応する
段となっていますが、暫く時間がかかる為、5月分も同様に小生に請求が来ると思われます。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

詳細に事案をご記載いただいてありがとうございました。

さて,名義はご相談者に残っていても,実際には会社の人間が使用していたわけですね。

その利用代金をこちらが支払うことになるのはおかしいですし,従前から,この携帯電話については会社が負担することとなっていたわけです。

このたびには,利用者も会社の人間となり,はれてある意味では正規に会社が使うものとなっています。

ですから,支払うことになった金額について,会社に請求書を出していいと思います。

会社の営業のために使っているわけですから,会社が負担するのは当然でしょう。

会社の内部処理としてどうするか,という問題はあるかもしれませんが,退職後で出金伝票では難しいでしょうから,

請求書を出すことにして,

例えば,名義移転までの間は暫定的に賃貸借の形をとることを合意するなどして,会社の費用負担が正当化できるようにすることはできます。

名義移転までの間はそうする,そういう確認書なりをかわしておけばいい訳ですし,それで会社にも問題はないはずです。

会社が払えない理由が分からないところがありますが,出金伝票的に支払いができないという理由だとすれば,

外部から携帯電話をレンタルしているようなものですから,その分の費用負担を会社がすればいいだけです。

一時的にはこちらの立替払いになるかもしれませんが,会社に請求していいと思います。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の返信、ありがとうございました。正直なところ、早く名義変更を行い、自分の手から放していきたいのが本音です。会社の経理に聞いた範囲では名義変更しなければ精算出来ない旨の話を聞いていますが、いずれにしても書類一枚で簡単に手続き出来る類のものではありません。非常に矛盾を感じていたので、回答には正直なところ安堵を覚えました。またお休み中の対応に対し、心からお礼申し上げます。現在も私名義となっている4台の携帯の4月(5月分もですが・・)の使用に係る請求書については、会社に郵送して精算していただくつもりですが、対応の如何によっては法的な手段で対応する旨、伝えるつもりです。退職した立場となると、少々の事では恐れることもなくなりますね。それと早い所、名義変更の手を打ちます。以上、お礼と今後の対応についてお伝えしました。望月

法律 についての関連する質問