JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5477
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

児童福祉法違反で懲役3年執行猶予5年の判決を本年2月13日が下されました、この事件で

ユーザー評価:

児童福祉法違反で懲役3年執行猶予5年の判決を本年2月13日が下されました、この事件で
被害者(母親)に示談をしてくれるように200万円渡しましたが、示談成立は、できません
でした、結果上記の刑罰でした、200万円は、渡したままです、そして昨日被害者(母親)
から依頼されてる弁護士から訴状ではなく今後の被害者の為に、300万円を支払うように
分割でもよいから検討して返事をくれとのこと、示談する為に渡した200万円以外に
支払うようにとの文書でした、私71歳、妻57歳は、私の年金で生活している上に
示談用に用立てた200万円は、妻がサラ金9社から借りての返済もあるので、厳しいです
私が犯した罪は認めますが、総額500万円は無理ですがどうしたら良いか悩んでいます。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、児童福祉法違反と言うことで、性犯罪的なことだと思われますが、既に、判決は出ていますので、本来は、刑事告訴を取り下げてもらうための示談であるはずの200万円を渡しているはずですから、その200万円を慰謝料代わりにされて構わないと思います。被害者の母親はもちろん、弁護士の先生は、成功報酬が欲しいので、いろいろふっかけて来ていますが、性犯罪の民事訴訟を見ても、慰謝料は、50万円~200万円です。総額で500万円は多いと言えます。逆に言えば、民事訴訟にでもしてもらって構わないと言えば、上乗せで300万円支払えと言う判決は無いと思われます。正直にお金が無いから支払えないと減額交渉成りされて構いません。場合によって、法外な慰謝料請求は、恐喝罪となる場合もあるので、逆に警察にご相談されても構わないでしょう。経済的に余裕が無い場合は、法テラスにご相談されても良いでしょうが、とりあえず、既に200万円支払っていて追加で更には支払えないことを内容証明で伝えても良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。行政書士の先生なら3万円程度です。仮に民事訴訟になれば、被害者のことも公開されるので、そのことは普通の親なら望まないでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;変理解しやすい返答に、満足しています、次のステップの道順も教えて頂き、早速週明けに法テラスの
門を叩いてみます、ありがとうございました。