JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1351
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

パソコン教室をしています。昨日、裁判所から差押命令が届きました。口座に入金されたものは全て差押えられますか?債権者が把握

ユーザー評価:

パソコン教室をしています。昨日、裁判所から差押命令が届きました。口座に入金されたものは全て差押えられますか?債権者が把握していない口座に生徒さんの口座から振り返られたものが入金されますが、すぐにひきだし、現金として持っていれば差押えられませんか?それとも、月謝は生徒さんから現金でいただくようにした方がいいでしょうか?11日に5月分が口座に入ってくるので、焦っています。よろしくお願いします。

回答いたします。よろしくお願いいたします。

銀行の預金口座の単純な差押えですね?

差押えられるのは,裁判所の差押命令が銀行に送達された日,

送達というのは,特別な郵便で裁判所から届けられて,それを受け取った日,のことですが,

受け取った日,もっというと受け取った銀行の口座の,その時点での残高,

これが差し押さえられます。

その後に入金された金額,それ以前に引き出した金額,そういったものは差押えの対象になりません。

例えば5月10日に銀行に届けば,5月10日時点での残高が差し押さえられます。

11日の入金分は関係ない,となります。

また,その銀行のその支店の口座だけですので,たとえば三井住友の○○支店の口座を差し押さえられたら,その銀行のその○○支店の口座は押さえられますが,

三井住友の××支店の口座は差し押さえられないし,他の銀行の口座も差し押さえられません。

なお,継続的な取引,に関わる口座の差押えの場合,例えば向こう6か月の差押え,というのがあります。

特殊ですが,こういう差押えであれば,たとえば今日だけではなく,今後の入金も差し押さえられる,ということになります。

このあたりは,差押命令に書いてあります。

口座の差押えは以上です。

債権者に把握されていない口座は,できれば引き出しておいた方がいいでしょうね。

現金と,預金口座とは別ですから,現金で持っている分については,差し押さえられません。

生徒さんの月謝の関係は,現金でいただくようにできれば,その方がいいと思います。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
32154;けて質問いたします。債権者側が把握している(差し押さえの対象となる)口座は、「債権差押命令」の書類にある「当事者目録」の中の金融機関(北陸銀行、にいかわ信用金庫、ゆうちょ銀行)だけですか?私を尾行すれば、銀行のATMで引き出すところを確認できます。そして、その銀行のその支店に差押命令の書類を送りつけ、差押をするというようなことも可能性はありますか?銀行の口座を教えろというような弁護士さん、裁判所からの働きかけはありませんか?あっても応じる必要はないですよね?(弁護士さんがうちの教室に来た時に、どこの銀行を使っておられますかと聞かれましたが、無視しました。)口座の差押は書類が届いたその日だけであって、その後は預けたり引き出したりすることに影響はないということでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
32154;けて質問いたします。債権者側が把握している(差し押さえの対象となる)口座は、「債権差押命令」の書類にある「当事者目録」の中の金融機関(北陸銀行、にいかわ信用金庫、ゆうちょ銀行)だけですか?私を尾行すれば、銀行のATMで引き出すところを確認できます。そして、その銀行のその支店に差押命令の書類を送りつけ、差押をするというようなことも可能性はありますか?銀行の口座を教えろというような弁護士さん、裁判所からの働きかけはありませんか?あっても応じる必要はないですよね?(弁護士さんがうちの教室に来た時に、どこの銀行を使っておられますかと聞かれましたが、無視しました。)口座の差押は書類が届いたその日だけであって、その後は預けたり引き出したりすることに影響はないということでしょうか?

差押えとなるのは,書かれている三行だけです。

尾行すれば,それは可能となるでしょうね。ただ,支店の特定は必要ですから,ATMを利用したとして,その支店に口座があるかどうかまでは分かりませんから,口座はA支店で作っているが,B支店のATMを利用した場合,B支店を差押えしても空振りですからね。

口座を教えろというのは,弁護士等が聞く分には教える必要はありませんが,

差押えが何度かやってうまくいかない場合,財産開示手続というのがあります。これは,裁判所から,財産目録などを提出せよ,という手続です。あまり実務的には行われていませんが,これをされると,口座などを明らかにしなければならなくなります。この手続は,応じないと,過料の制裁があります。

口座の差押えはその日だけです。なお,転付命令,というのがついているときがあります。これは,全てが差押えをした人に移転してしまう手続ですので,こうなると,口座は使えなくなると思ってください。

法律 についての関連する質問