JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5267
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

知人を一発殴ってしまい、唇が切れる怪我をして相手が警察を呼びました。

ユーザー評価:

知人を一発殴ってしまい、唇が切れる怪我をして相手が警察を呼びました。
任意に同行し、署で事情聴取の後に、相手に謝りその場で許すと言ってもらいました。
警察には警察の内部だけで完結しているから、これ以上は何もない。注意ということで父に身元引受をしてもらい帰されました。
しかし、後で職場の先輩を名乗る人物から被害届を出していて、示談金にそれなりの額を誠意として出せといわれていました。
事件は昨日のことで相手はまだ病院にかかれていないらしく、治療期間も何もわかりません。
しかも、当方は公務員です。明らかに話し方で足元を見られていました。
私から再度警察に電話相談すると、被害届は出ていない、警察内部で留まる調書で検察にも話は行かない。警察では被害届が出されない限り本件は終わっている。と言われました。法外な金額を請求された場合、逆に恐喝で被害届を出すことも出来るとも言われました。
そこで、質問なのでが、私はどうすればよいですか。これ以上こじれる場合はありますか。
高額な示談金を提示されるとか、他にも私が想像も出来ない事態がありえるのでしょうか。
示談金はいくら払うのが相場ですか。相手の被害は唇裂傷なので長くとも全治一週間程だと思います。あと、血で汚れたシャツの弁済と謝罪金でしょうか。
相談したいです。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、今回のケースは、厳密には傷害罪あるいは暴行罪にあたりますが、大した怪我もなく、本人(ここではご相談者様)も反省していて、被害者も謝罪を受けいれているので、検察に送致することは、不要と判断された「微罪処分」と言うものになります。傷害罪の場合、もちろん刑事告訴も出来ますが、被害届を出すのと刑事告訴では意味合いが異なります。刑事告訴の場合は、捜査をしないといけないので、余程の証拠がないと人権侵害になるので動きません。被害届は、単に届出ですから、警察が動こうが動くまいが自由です。そう言う意味では、被害届は簡単に受け入れられますが、警察が受け取っていないとなると、嘘をついて金銭を要求していますから、詐欺罪の可能性もありますが、被害者が、治療費等を請求するのは、問題はないので、いくら要求して来るかです。基本的に、治療費や治療による休業に伴う休業補償は実費としてありますが、また病院に通う交通費等もあり得ます。ただ、全治1週間程度の怪我で、何十万円も要求すれば恐喝罪でしょう。実費に数万円から10万円程度を上乗せするかです。とりあえず、示談書を作成しておくことです。そうしないと、不法行為の慰謝料請求の時効は3年なので、後で難癖つけて忘れたころに請求もあり得ます。出来れば、公正証書で示談書を作成するのが良いですが、いずれにしても、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに作成が出来るでしょう。高額の請求があれば、恐喝罪で刑事告訴すると主張されると良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;答に感謝いたします。
本日が祝日なので困り果てていました。相手の先輩を名乗る人物が示談の場に来ることは拒否できますか。
それと示談の場所に警察署を借りることは可能なのでしょうか。
早い対応が求められますか。
治療費と全治を確認するために診断書を見せてもらう権利は私にありますか。
ここでの相談から弁護士の献言をいただき、示談金を10万円とした旨を相手に伝えて良いですか。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。基本的に、業務で、代理交渉をするのは、弁護士の先生しか出来ませんが、お金をもらわないで親切心でついて来た場合は、拒否は出来ないかもしれません。ただ、被害届を出したと嘘をついたのは既に問題と言えますが、場合によっては、ご相談者様も友人や親族を同伴しても構わないでしょう。警察署は、公民館等のオープンな場ではないので、難しいかもしれません。それなら、喫茶店やファミレスなどの第三者の目がある方が、相手も下手な要求は出来ないでしょう。それと、示談交渉の場合は、恐喝の被害の可能性もあるので、録音等の証拠は必要です。隠し録りでも構いません。慰謝料に関しては、特に相場は無いですが、常識的に考えて何十万も取るのは、おかしいです。先輩と言う方には、名刺等もらいましょう。それと、その場で、回答をしなければならない訳では、ないので、後日、検討してお返事しますでも構いません。本日は、そちらのお考えを伺うだけにさせて下さいと主張します。10万円は、後日提示されると良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
31169;が公務員という部分で足元をみてくるかと思います。録音は考えています。
交渉の口出しを先輩を名乗る人物が行った場合は違法行為で立件可能ですか。
医療機関の診断書は開示してもらえますか。
微罪処分から相手が示談に納得しない場合、最悪は被害届等を再び提出され刑事事件として取り扱われる場合もあるのですか。

確かに公務員と言うことで、お金が取れそうと考えている節はあります。単に先輩が交渉してくるだけでは、違法行為ではありません。業務としてする場合です。そこで、最初に争うことはしないで良いでしょう。診断書は当然、お金を払うのですから、もらわないといけません。要求して構いません。既に微罪処分になっていて、余程、何か新しい事実でも無い限り、刑事告訴を受けるとも思えません。警察も検察も忙しいので、相手には、しないでしょう。どうしてもご心配なら、刑事告訴されて不起訴処分になるには、当事者の示談が必要ですので、示談書は作成しておきたいものです。それと、本日で回答をしないことです。ちょっと怪しい要求なら、後日、弁護士を通じてお返事させていただきますと、釘をさしておけば、相手もふざけた要求はしないでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24494;罪処分という言葉を相手に伝える事は悪手でしょうか。
示談は近々に終わらせたいのですが、示談書はインターネットで調べて出てくるような簡易なものを作成して署名捺印するようなもので平気ですか。
相手が恐喝している場合、逆に被害届を出すことで相手がこちらを刑事告訴にすると強固になってしまわないか恐れています。

微罪処分と言うことは伝えても構わないでしょうが、相手は、お金が欲しいだけでしょうから、額が折り合うか。示談書は、本当は、前述の専門家にご依頼した方が確実だと思いますが、額が少ないなら、きちんと、これ以外に相互に債権債務はもうありませんと清算条項が入れられれば、当事者だけで作成されても良いでしょう。恐喝の方が問題です。最近、芸能人が、3万円の恐喝で逮捕されました。恐喝罪で、刑事告訴すると主張すれば、譲歩してくるでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;期に終わらせるために、こちらから10万円と提示して会おうと思っていたのですが、悪手でしょうか。
相手が恐喝をしているかどうかは、私が恐喝と感じたかどうか。あと音声データで証明できますか。

相手が恐喝して来るかどうかもありますので、相手に額は言わせて、そこで減額交渉をするとかです。ご相談者様が10万円と言えば、安いもっと出せと言う話になるでしょう。相手が、誠意を見せろみたいな、半分、反社会的勢力(暴力団等)みたいなことを言ってきてますから、相手に言わせるべきです。それが法外な額なら、即、恐喝罪と言う流れで良いでしょう。とりあえず、減額交渉に持ち込むことです。本当は、誰か、ご相談者様も同伴してもらうと、人がいるだけでも良いのですが。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;かりました。相手が先輩を名乗る人物を同席させる場合誰か私も証人を連れて行こうと思います。
仮に相手がいきなり50万円と要求してきた場合、どのような流れで話せばよろしいですか。

50万円の内訳を確認します。治療費や休業補償の実費も入れての話しだと思います。また、怪我の傷跡が残るかどうかの後遺障害もありますが、そこまでもなさそうですから、後は精神的な苦痛でしょうから、精神的苦痛だけで50万円は高額です。相手と揉めても仕方がないので、何とか、ご相談者様が、支払える額まで減額交渉します。一つの手として、20万円とかの場合、手持ちがないので、実は借金やローンを抱えていると訴えても良いでしょう。分割なら、毎月1万円ずつになるが、10万円なら、現金で即支払うとか交渉してみても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;かりました。ありがとうございます。
他に私が気づいていない注意すべき事、必ずすべき事等はありませんか。是非アドバイスがいただきたいです。

示談にあたり、示談書には、慰謝料を等を支払うことで被害届の提出や刑事告訴はしないことみたいな条文は必要です。とりあえず、謝罪文も書いておくと、反省していることが伝わると思います。また、一般的に、一方的な喧嘩と言うのは無い訳で、相手にもそうなる原因があったかもしれません。よくあるのが、暴言などで、名誉棄損罪等もあり得ます。当日の事件の状況を日記風にまとめておくと、何かあった時に役立でしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12385;なみに早々に解決したいのですが、急がない焦らない方が良いですか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
21608;囲の人に急いで解決するべきと言われています。
五万の封筒を二つ作っていき交渉しろと、その場で一回で終わらせろという意見もあります。
微罪処分で一度終わっているので、強気に交渉しても良いとも言われます。何が正しいのか判断がつきかねます。

お金をいくらでも支払って良いと言うことであれば、要求額を支払って、すぐに清算条項付の示談書を公正証書で作成すればもっとも安全でしょう。周囲の人と言うのがご不明ですが、そこまでアドバイスするなら、その方達に同伴してもらうと良いでしょう。人数が多いほど、交渉は相手に対して有利になります。微罪処分で終わっても、やっぱり、他も痛くなったとか、暴言を吐かれたので名誉毀損とかいろいろ言い出すのは厄介です。慎重にかつ大胆に対応していくことです。一番良いのは、弁護士の先生の同伴ですが、かなりお金はかかりますね。当事者だけでするなら、焦らないことです。恐喝するような連中であれば、ルールはありません。まずは、相手の出方を見ることです。そこから持ち帰って次のアクションを判断します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;世話になりました。
本日、急転直下で相手と会うこととなり、立ち会い人を立てて、話し合いました。先生の仰られた事を盛り込んだ示談書に署名と捺印をもらい、10万円で全て完了しました。
本当に助かりました。今後は社会公共の福祉の増進の為に心を真っ直ぐに生き働いていこうと決心しております。
ありがとうございました。

法律 についての関連する質問