JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5287
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は一年前頃、ある人物と割りと深い関わりを持ちました。そこでその人物が経済規模的に物凄く重大性の高い二種類の犯罪を犯しつ

ユーザー評価:

私は一年前頃、ある人物と割りと深い関わりを持ちました。そこでその人物が経済規模的に物凄く重大性の高い二種類の犯罪を犯しつつ何年も営利事業としての経済活動を続けている事を知りました。 そしてまたその人物は、形態がねずみ講であるプライベートセミナーに人々を集め、詐言を弄して人々から多額のお金を出捐させていた。という事も知りました。しかもお金を出捐した9割程の方は、数十万~数百万円のお金の出し損で泣いて終わっている。という事も知りました。そしてその人物は一言で言えば、そうした年単位で継続している二種類の犯罪や、その人物の悪行によって被害者が直面している困苦を省みることもなく、何事も金に物を言わせ自分の天下だとする傲慢さで、都会の市井界隈をブイブイいわせ社会的強者として暮らしている状況です。常識的な社会的正義の観点から言えば、絶対的に許される筈もない苛烈な悪行ぶりです。しかも本人は自分の天下だと傲慢になっているので、社会的制裁でも受けない限り、その悪行や驕った自覚を反省する機会を得る事は無いと思います。翻って、その一方で私はその人物から上記二種類の重大犯罪および詐欺的な手口による集金活動について、政府の行政当局に通報や告発をしないよう口止め料として契約書を交わし、要するに、当局にチクリを入れない対価としてその人物からかなりの大金を受領しました。なぜならば、私は人が優しいのか運が悪いのか、過去に複数の営利事業の成功によって得られる筈だった果実(大金)を何度も悪人に横取りされ奪われた過去があり、私の人生のお先は真っ暗で見えないくらい極めて酷く何年も困窮していたからです。しかしながら、私はその人物が犯している複数の明らかな重大犯罪をこの目で見ており、実際に出捐したお金を失い大損をして泣いている人々も知っています。そうなりますと、その人物から口止め料として大金を受け取った私が言うのもおかしな話しかもしれませんが、よくよく考えてみますと、この口止め契約は、民法90条に記載されている公序良俗違反であって適法性としては無効なのではないか?と思うようになりました。そうなりますと、私はこの口止め契約を民法90条の公序良俗違反として破棄した上で、政府行政当局に通報や告発をする。或いは、その人物に社会的制裁を課すため、政府行政当局に通報や告発に準じた行為や類似した行為をする。という事が、常識的な社会的正義の観点から言えば、妥当なのではないか?と思う様になった次第です。少なくとも、その人物の悪行によって困苦に直面する事になった被害者の人々に対しては、取り上げているお金を返してあげるなりの対応が必要ではないか?と思います。なぜならば、お金を取られて明日の生活ができなくなり切実な困苦困難に直面し、現実に泣いている人々を何名か私が知っているからです。一方で、その人物には有り余る程に巨大な経済的な財力を有している事も私は知っています。故に、人々から取り上げたお金を返しても、その人物にとっては痛くも痒くもありません。しかしながら、言うまでもなく、私は既に口止め料としてかなりの大金をその人物から受領しております。相談内容としては、私の現実として本当に、この様な状況を目の当たりにしている訳ですが、私は口止め料をもらった以上、口止め契約の遵守を履行すべきでしょうか?それともこの口止め契約を民法90条の公序良俗違反に基づいて無効としても良いものでしょうか?また無効とした場合、私はその人物に受領している大金を返却する義務は発生するのでしょうか?勿論、その様な反社会的契約ですから、仮にもし返却義務が生じたとしても、私がその人物に対し債務不履行を為し飛んで仕舞う。そしてその一方で政府行政当局に通報や告発をする。という事も当然に可能である。と判断しております。その場合、勿論その人物から何かしらの報復行為がある可能性がありますが、もしあったとしても、その方には私を攻撃するとったより重い犯罪行為が増えるだけですので、私はすぐ警察へ通報したり、私の知り合いの裏社会の方へも伝えますので、仮にその人物と闘争をして仕返しを受けたり火の粉を浴びるといった事は全く怖れておりません。なぜならば、そもそも私は恵まれた幸福な人生を歩んでおりませんので、もし個人対個人で闘争になって仕舞えば、いつ自分が死んだとしも仕方がないという決心と覚悟はあります。個人的には現在において履行している口止め契約を民法90条の公序良俗違反に基づいて無効としたいと考えております。そしてその場合、受領している資金の返却は考えておりません。以上、その人物の経済規模から判断するに相当な社会的影響や重大性の高い事案ですので、有識者様の御意見をお聞かせください。社会的正義や公益性な観点から私は上記の考えに至りました。宜しくお願いを致します。m(_ _)m

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、ご相談者様は、かなり法的には詳しい方だと思われますが、犯罪を告発することで、ご相談者様自身が、共犯者等の疑いがかかるのを恐れているのでしょうか?基本的に、ご相談者様がおっしゃるように、犯罪の口止め料の約束は、公序良俗違反で無効の契約と言えます。また、公序良俗違反に基づく、現金の贈与ですから、そのお金は、不法原因給付となり、相手に返還する必要のないものです。ただ、その方と深くかかわっているとなると、警察には犯罪との関係性も疑われるかもしれません。とりあえず、弁護士の先生に同伴してもらって刑事告発等をされると良いでしょう。ただ、日本の場合は、詐欺の立証が非常に難しいので、かなりの証拠を集めないといけません。その証拠になるものも弁護士の先生と相談して集められると良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問