JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5480
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚する際、離婚協議書を前の夫が作成し、その中親権に関しての部分で、『私の不貞行為の相手であった人と再度連絡した場合、親

ユーザー評価:

離婚する際、離婚協議書を前の夫が作成し、その中親権に関しての部分で、『私の不貞行為の相手であった人と再度連絡した場合、親権者を夫に変更し必要な手続きを行うことを同意した』とかかれました。
相手が逮捕された事がきっかけで、まだ連絡をとっていたことがばれました。
親権の事で何か言ってくるのを覚悟していたのですが、何も言ってこず、変わりに毎月5日振り込まれるはずの養育費が振り込まれていません。
養育費に関しても、『離婚協議書の中に、養育費の支払いを行わない場合は、子供と面接交渉することを拒否することが出来る』とかかれています。
養育費の支払いの義務を免れるものとしては、
私が面接交渉権の内容に違反した場合、私が再婚した場合、私から相手に親権が移動した場合、となっています。
親権の事ではなく、養育費を払わなくていいって事は認められるのですか?

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、離婚協議書の内容から、公正証書ではなく、私文書で作成されたのではないでしょうか?離婚後に、不倫相手と会おうが、法的に問題があるとは思えませんし、養育費を支払わなかれば、面会交流をさせないと言うのも、公正証書で書き難いものです。仮に、公正証書の場合は、養育費の未払いが、あれば、すぐに地方裁判所に申し立てて強制執行が可能です。私文書の場合は、まずは、内容証明で要求して、応じない場合は、家庭裁判所の養育費の調停を申し立てることになります。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。仮に、公正証書で離婚協議書を作成してない場合は、今後のトラブルも考えて、公正証書で作成し直した方が良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問