JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5489
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺産相続について(手続きがされていません)

ユーザー評価:

遺産相続について(手続きがされていません)

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。遺産相続の手続きがされてないと言うことですが、具体的な状況をお教え願えますと、アドバイスが出来ると思いますので、返信で、どのような状況なのかお書きください。被相続人の方の遺言がなく、兄弟等でもめていると言うことだと思われますが、どうでしょうか?お手数ですが、よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
35443;しいことを「次ページ」に書き、お送りしたと思いますが、初めてでしたのでなにか間違って、送られていない可能性があるかも思います。文章を再送させていただきますが、はっきりしていることは以下の通りです。・祖父の遺言がありません。
・だれも、長女C子の生前に相続の話をせず、状況から、「兄弟姉妹5人が相続の放棄をし、相続手続きがなされ、C子が祖父の全財産を相続したいとは」と思っていました。
・祖父の孫G子が、「C子おばさんの遺言を見たことはあるが、遺品の中に見つからない」と言っているそうです。要するに、だれの遺言もなく、G子は祖父の遺産を相続したいため、できることをしようと何年にもわたって間歇的に、年老いた叔父叔母にアプローチしています。実印や署名が絡むことですので、危惧を感じています。また、しっかり者の父は90歳が明日にでも亡くなってしまうことがあり、
家に一人で母がいるときに、アポなし訪問、区役所へ連れ出し、実印持ち出し、
などという挙に、G子が出ることを心配しています。繰り返しになりますが、私の実家は親戚との付き合いが非常に希薄で、
私も数年後には海外移住で、戻ってくるつもりがありませんので、
姉と、私の娘たちへ、相続のもめごとに巻き込まれがあっては嫌だな、という意識での相談です。では、以下に詳細を再送いたします。もしすでに届いていましたら、重複お許しください。なお、実家に行くごとに父が愚痴りまして、しかし、徹底的に最後まで無視していればよい、
と言って聞きませんので、法律の専門家の先生に教えていただき、伝えたいと思っているものです。
すべて伝聞ですが、どうしても必要なのでことがありましたら、父には問い合わせます。では再録します。「長文になりますが、よろしくお願いいたします。私の母の、亡くなった父(私と姉には祖父)の
遺産相続がされていませんでした。人物が多いので、母の兄弟姉妹に仮にアルファベットで名前をつけます。祖父母は40年ほど前に亡くなっています。祖父母の遺した子供は6人です。
長男A男、次男B男、長女のC子、次女D子(私の母)、三女E子、四女F子です。長男A男、長女のC子の順で、10年前、6年前に亡くなりました。残った4人の子供は全員80代交換から90代、外出もままなりません。
病身で引きこもりの叔母もおります。私の叔母である長女のC子が、
独身で祖父母の世話をしていたため、
生前の祖父が、残りの子供全員に相続の放棄を申し入れました。母は当時、承諾して書類に署名捺印をしたそうです。
(私的なものか、正式の書類だったかの記憶はなし)祖父母亡き後、祖父母の長女のC子叔母は、
残された家に住み続け、そこで亡くなりました。
(風呂場での孤独死でした)長女である叔母C子の生前のことですが、
祖父母の長男A男の娘、
私には従姉にあたるG子が、たびたび叔母C子を見舞い、
外出の世話、自宅に泊めてもてなすなどしていました。親族の間では、このG子が叔母C子の遺産を引き継ぐものとされておりました。G子も、「C子おばさんにそう言われている」
と言っていました。親族の認識は長年の間、・祖父母の子供たちが相続放棄をした。
・その財産は叔母C子が単独で相続した。
・叔母C子の没後は、財産は、姪であるG子に相続させるもの。でした。母はもちろん、私たち姉妹も異存はありませんでした。ところが一昨年、G子より私の母へ電話があり、
以下のようなことを依頼してきました。「祖父が、子供達の相続放棄の手続きをしていなかった。
法務省で調べるたところ、
財産はいまだに祖父から誰にも相続されていない。
私は叔母C子から、財産はあなたに相続させると言われているのですが、このままでは相続できない。
そして、祖父の長男A男(自分の父)も、
叔母C子も亡くなっているので、
今となっては、相続放棄の手続きはできないと教えられた。
しかし、今でも似たような手続きはできるので、やろうと思う。そのためには、
D子おばさん(私の母)の戸籍謄本、住民票、署名と実印の押印、印鑑証明書が必要なので、揃えてこちらに渡してほしい」ということだったそうです。母は認知症の中程度で、このような話はできません。
母の意思は、
「昔に相続放棄はしてあるのだから、もう何もしたくない」
ということです。父はしっかりしているので、その旨を、姪G子に伝えました。すると翌朝、約束なしにG子夫妻が両親宅を訪問しました。手書きで、たくさんの人の名前が書いてあるものを広げ、
(祖父母の子供たち、孫たちの名前もあったそうです)そして、「BおじさんもEおばさんも、快く署名押印し、
書類も揃えてくれました。
ついては、D子叔母さん(私の母)もお願いします。
書類は、区役所に私たちが一緒に行ってあげるから、
今日、是非とも取りに行きましょう」ということを言ったそうです。父は、以下のように伝えました。「相続のことは、このように私的にはできないはずだし、
意味もわからず、実印や署名はできない。
そもそも、D子本人(父には妻、私たち姉妹には母)は、
すでに相続放棄の手続きをしてあるというので、
これ以上のことはそちらの問題なので、
この先一切関わるつもりはない」その後2年ほど、年賀状も来ないなど、G子とは疎遠になりました。しかし最近になってG子が、
私の母と、同居の姉に電話で、
叔母たちを連れ出しての外出を提案してきました。祖父母亡き後、法事でしか会うことはなく、
また、それもここ20年ほどほとんどありません。断り続けていると、最近父に電話があり、「例のことは全て解決解決がついたので、
ご報告に伺いたい。正式の書類も役所からそちらへ届くはず」とのことを言って来ました。父が前回と同じことを言って訪問を断ると、
再度、翌朝にアポなしで訪問してきました。今回は母が病気で寝込んでいたので、玄関で応対したそうです。短く、これ以上この問題でのやりとりは一切ないようにお願いしたい旨、伝えて、数分で引き取ってもらったそうです。
(ちなみに、片道1時間かかるので、ついでに寄ったのではありません)また、「役所からの書類」も届いていません。私の知りたいのは以下のことです。・母をはじめ、私たち姉妹、私の娘たちも相続人であるようですが、
私は近く外国へ移住しますし、私の実家一家も持ち家で、祖父の財産を相続したいとは長年の間、考えていません。しかし、姪G子(私たち姉妹には従姉)の行動も不審です。
この先、何かしておくべきことはありますでしょうか。・祖父の不動産である土地と、そこに建つ家屋ですが、
叔母が孤独死したため、不審死として長く周囲が警察に調べられました。また、家自体も広いですが、大変古いです。
この先、相続の手続きがしていないために、
負の遺産として、私たち相続人に迷惑がかからないか心配です。
相続放棄は、本人の死後すぐしないと、もうできないとも聞きました。
この点は どうしたらよいでしょうか。・私の両親は、93歳と90歳の高齢で外出もほぼしてない状況、また、B叔父に聞いたところ、「相続放棄など頼まれたこともないし、G子の態度が不愉快なので出入り禁止にした」とのことで、到底G子の言うように、「こころよく書類を揃えて、署名実印の押印をした」と思えません。
このG子の行動の理由は推測もできませんが、このまま父の言うように、ただ無視をしていいのか、迷います。叔父叔母四人のところへ、頻繁に訪れて直談判をしているG子ですし、残った一人暮らしの叔母がE子を引き取っていたりもするそうです。父が先に亡くなったりすると、姉と母が、不適切な行動をしそうです。(私は遠隔地に住んでいます)⭐️母を含めた私たち一家は遺産はいらない。
⭐️G子と直接関わりたくない。
⭐️しかし法的にしなければならないことがあるなら、きちんとしたい。以上が相談の内容です。
的確にまとめられず、申し訳ございませんでした。どうぞよろしくお願いいたします。」

ご質問をお書きいただきまして誠にありがとうございます。お手数をおかけいたしました。確かに長い案件のようですが、要するに、G子さんに相続人の方は、すべて相続させて構わないと考えていると言うことですね。まず、生前の相続放棄は法的に出来ません。仮にするとしたら、生前の遺留分の放棄です。また、亡くなられた後、相続放棄をする場合は、2つの方法があります。一つは、家庭裁判所lに相続放棄の申述をします。ただし、相続開始から3か月以内にしないといけません。もう一つは、遺産分割協議書上の放棄です。遺産分割協議書でG子さんにすべて相続させるとして、後は相続人全員の署名捺印があれば良いことになります。既に、相続税の支払い期間等は過ぎていますから、遺産分割協議に時効はないので、今からでも問題はありません。それと、認知症の方が相続人がいる場合は、厳密には、成年後見人が代わりに入らないといけませんが、成年後見制度を利用していないのであれば、そのままでも良いでしょう。いずれにしろ、遺産分割協議書を作成して、相続人全員の印鑑登録証明書や住民票等が、相続手続きには必要なので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した方がスムーズに手続きが進むでしょうし、G子さんのことを怪しまずに済むでしょう。行政書士や弁護士の先生は、職務上請求書があるので、印鑑登録証明書以外は、集めてもらえます。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;生、早速ありがとうございます。いくつかわからないことがあるのですが、再度質問させていただいてもよろしいのでしょうか。よろしくお願いいたします。澤口真己子

今回のご質問に関する補足的なご質問は、返信でお書き下さい。分かる範囲でご回答致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。その前に一つ確認させてください。
最初にデポジットをお支払いしました。
丁寧にご回答くださり、ありがたく、喜んでお支払いさせていただきますが、
またこのように、質問させていただいてもよろしいのでしょうか。あまりに幼稚な質問なので冷や汗が出て来ましたが、
解決することが先決なので、恥ずかしながらこちらに書かせていただきます。先生より:
「・・・確かに長い案件のようですが、要するに、G子さんに相続人の方は、すべて相続させて構わないと考えていると言うことですね。」私より:
・私の母以外の他の兄弟姉妹については、その点は未確認です。・祖父の三女である私の母(D子)と、
その娘たちである私たち姉妹(とその娘二人?)は、
G子さんに一切相続してもらって構いません。・ただ、先生のアドバイス通り、専門家に入っていただかないと、何をされるか怖いという感触を持っているということです。・また、B叔父は、そもそも、自分が父親の財産相続を放棄することを承知したことはないと言っているそうです。
(これは伝聞です)・・・・先生より:
「まず、生前の相続放棄は法的に出来ません。」私より:
私より:母が存命中に「祖父から母への相続放棄」はできないという理解でよろしいですか?・・・先生より:
「仮にするとしたら、生前の遺留分の放棄です」私より:
つまり、いまだに手続きがされていない祖父の遺産のうちの、
「母がもらえる遺留分を、母が放棄する」ことは、
母の存命中の今でも、できるということですか?・・私は今まで、「相続放棄」というのは、「母が、自分の父が亡くなっても、
その遺産は要らないと意思表示し、
そのための手続きを行うこと」と理解しておりました。先生がおっしゃる、「生前の遺産放棄」は、「祖父が存命中の遺産放棄ができない」のか、「母が存命中の、遺産放棄ができない」のか、どちらですか?⭐️ 祖父より子供達への、「相続の手続きが済んでいない遺産」
の遺留分を、放棄することができるのですか?(変な日本語ですみません)先生より:
「また、亡くなられた後、相続放棄をする場合は、2つの方法があります。一つは、家庭裁判所lに相続放棄の申述をします。ただし、相続開始から3か月以内にしないといけません。」私より:
これは、「祖父が亡くなって3ヶ月以内」ですから、
相続放棄の申述はできないわけですね?先生より:
「もう一つは、遺産分割協議書上の放棄です。遺産分割協議書でG子さんにすべて相続させるとして、後は相続人全員の署名捺印があれば良いことになります。既に、相続税の支払い期間等は過ぎていますから、遺産分割協議に時効はないので、今からでも問題はありません。それと、認知症の方が相続人がいる場合は、厳密には、成年後見人が代わりに入らないといけませんが、成年後見制度を利用していないのであれば、そのままでも良いでしょう。いずれにしろ、遺産分割協議書を作成して、相続人全員の印鑑登録証明書や住民票等が、相続手続きには必要なので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した方がスムーズに手続きが進むでしょうし、G子さんのことを怪しまずに済むでしょう。行政書士や弁護士の先生は、職務上請求書があるので、印鑑登録証明書以外は、集めてもらえます。頑張って下さい。」私より:
これで、相続税は私たちの上にかぶさってこないと理解していてよろしいですか。
いとこのG子さんが何回も叔父叔母に求めてきたのは、
この「遺産分割協議書状の放棄」なのかと思っています。
そういう理解で大丈夫ですか?G子さんが、「相続人全員の印鑑登録証明書や順民表等が必要」
というのは、そうしたわけだったかでしょうか。結論ですが、つまり父のいう、「最後までG子の要求は突っぱねる。取り合わない」では、何も解決しないということですね?このまま何もしないのは、法律的に違法である、
という理解でよろしいですか?
そうであるなら、この先父を説得しようと思います。わかりにくい日本語で申し訳ありません。
間違った理解をしておりましたら、ご指摘ください。ありがとうございます。

遺留分の生前放棄は、家庭裁判所に申述しないといけないので、一般的には、していないと思います。単に、相続放棄してくれと話し合いを生前にしたというだけでしょう。また、遺留分の減殺請求と言いますが、遺留分を相続時に請求するためには、相続開始後1年いないのなので、遺言があれば、もう請求は出来ません。遺留分が関係あるのは、遺言がある場合です。基本的に、遺産分割協議書をこれから作成するで構わないでしょう。もちろん、G子さんではなく、前述した専門家にお願いした方が確実でしょう。遺産分割協議をしない場合、すべての財産は共有状態となります。時効ないのでいつまでも争うケースもあります。世代が変わって更に複雑になることもあります。早目に決着をつけた方が良いでしょう。あまりにももめるのであれば、遺産分割協議の家庭裁判所の調停を申し立てることも出来ます。まずは、G子さんにすべてを相続させるにしても、専門家にお願いするよう説得されると良いでしょう。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;生、お陰様でいろいろ理解できました。
この先、父に対しては、この辺で処理しておかないと、
永遠に終わらず、私、私の娘と、様相が複雑化しつつ続いて行くことを説明します。
遺産を取り合ってこじれているわけではなく、
私的にとっとと終わらせようとして、あちこちに出没するG子嬢のために、
疑心暗鬼になっているという状況かと思われました。
父も、激怒などせず、するべきとなっていることをサクサクとやって言ってくれれば良いのですが。
老齢で気持ちも狭くなっているところから、この先、ちょっと苦労しそうです。
しかし、先生に教えていただいたことを元に、できるだけのことはして行きたいと思います。
ありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;生、知りたいことはわかりましたが、
たとえば数週間後に、父よりの質問が出た時などは、
また新たに質問をするのでしょうか。(別料金でという意味です)
お尋ねしにくいことを尋ね、すみません。

付随的な質問であれば、評価の後でも、返信でされて構いません。内容的に新しい質問になる場合は、新規投稿していただきますと助かります。よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
本当に勇気づけられました。
悩みのある友達に先生を勧めました。
後日またお願いすることがありましたら、よろしくお願いいたします。
新しい質問がありましたら、それはまた別にご連絡いたします。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立てて良かったです。また何かございましたら、お気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問