JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5273
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

身寄りのない人間が長年親身になって世話をしてくれた介護士に下記事項を依頼できますか。

ユーザー評価:

身寄りのない人間が長年親身になって世話をしてくれた介護士に下記事項を依頼できますか。
終末期で意識がなくなった時又は死亡した時の医師や警察等への連絡
葬儀の手配
入院死亡時遺体の引き取り
(あらかじめ契約して置いても葬儀社に引き取ってもらっても構わない)
葬儀社でもかまない

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。まず、ご相談者様が、亡くなった時に、葬儀の手配や関係各所の連絡等をするのに、「死後事務委任契約」と言うのがございます。現時点で、判断能力があれば、公正証書で作成しておけば安心です。死後事務委任契約の相手方は、法律の専門家で無くとも、一般の方でも可能です。また、認知症などの時の心配が、あるのであれば、その方を将来的に成年後見人にする任意後見契約を事前に作成できます。公正証書で作成しますので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に作成のご依頼をされると良いでしょう。公正証書遺言を作成して、その方を遺言執行者にしておけば、相続手続きもしてもらえます。

supertontonをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問