JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5257
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先ほどは有難うございました。

ユーザー評価:

先ほどは有難うございました。
夫から逃げるように去る予定ですので別居の費用を夫に請求したくないです。別居時の家賃等支援をしていただける公的な窓口がございましたらお教え願います。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。別居の場合は、法的に、婚姻費用を要求することは可能です。それは権利でもあります。ですから、離婚が成立するまでは、もらっても相手に恩を着せることにはなりません。法律で、額も算定表で決まっています。調停で、婚姻費用の調停を申し立てることも出来ます。DVの場合、DVシエルターと言うのがありますが、無料ではなく、1日4,000円程度かかります。その後の生活ににもよりますが、生活保護の可能性もあります。その場合は、市役所の福祉事務所にご相談することになります。母子家庭は対象になります。家賃補助もあります。また、女性センター及び婦人相談所と言うのが、都道府県ごとに何カ所かありますので、離婚等の相談にのりますから、ご相談されてみても良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問