JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5284
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

差額ベッド料の件でお尋ねします。87歳の叔父が入院しその時点で叔母との連名で必要書類に判子押しその中に差額ベッドの同意書

ユーザー評価:

差額ベッド料の件でお尋ねします。87歳の叔父が入院しその時点で叔母との連名で必要書類に判子押しその中に差額ベッドの同意書もありました。その後部屋移動しましたが、その際同意書は書いていません。でも領収書確認すると退院迄1日2700円の差額ベッド料金を支払っていましたので、返金するよう要求しましたが、同じ部屋の方は皆さん払っていますとか、看護婦が説明したはず等返金の意志がありません。裁判で勝てるのでしょうか、また弁護士費用はどれくらいでしょうか。請求金額は、58万円程です。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、差額ベッド代が、1日2700円とすると、3人部屋でしょうか?大部屋に移ってからの差額ベッド代だけが58万円でしょうか?それとも入院費の合計額でしょうか?一応、高額療養費制度があるので、入院代の約8万円以上の部分は手続きにより返金はされると思いますが、差額ベッド代は、保険適応外なので、返金はされません。民間の医療保険は入ってないでしょうか。いずれにしろ、請求する返金額がわかりませんが、状況からは不当要求と言えますので、支払った場合は、不当利得返還請求をされると良いでしょうが、裁判で、弁護士の先生にご依頼する場合は、着手金だけで、10万円~30万円、成功報酬が、経済的利益の5%~30%、1回の公判が5万円~10万円かかるので、赤字の可能性はあります。とりあえず、厚生労働省の厚生局にご相談されてみるのも手です。病院に指導が入ることもあります。また、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明で、不当要求に対する減額要求をする手もございます。応じない場合は、民事調停の申立もあり得ます。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;り難うございます。説明不足で申し訳ありません。金額は、差額ベッド料金のみです、同意書のある部屋の金額は、入っておりません。部屋を替わってからの同意書のない部屋の料金です。当方で内容証明送りその後民事調停裁判所に申し立てするのが安く上がる方法でしょうか。又弁護士の先生に内容証明お願いする方が効力あるとおもいますがおいくらぐらいでしょうか。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。差額ベッド代だけで58万円は大きいので、不当請求だと交渉された方が良いでしょう。ご自身で内容証明を出されても良いでしょう。応じないのであれば、厚生局にクレームを言うと言うのも良いでしょう。内容証明は、前述の専門家であれば、3万円程度からだと思われます。今は、自由報酬制度なので、相見積もりされても良いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問