JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5489
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は34歳精神障害者2級です。27歳から現在まで双極性障害です。

ユーザー評価:

私は34歳精神障害者2級です。27歳から現在まで双極性障害です。
無職で母親から支援はしてもらえますが、母が弁護士に依頼して実家に私しかいない1年半を合意書という書面に箇条書きで一番最初の合意書で1か月13万ですべてやりなさいという文書でした。
地獄の毎日でした。現在は一緒に暮らしていますが、病気がどんどん悪化しているのは医師から見てもあからさまに入院しますかと言われました。
そこで、もう悪魔のような親が(家族の援助必要)となっております。
飲み物一つ頼んだだけで
あーめんどくさい、そんなびょうきになってとかです。
ヘルパー頼んでもいいか?と言ってみましたがもう何か月もたっています。
私の母と生活していると本当に頭がおかしくなって過呼吸も最近2回なり、もうこのままのライフスタイルでは確実に入院コースなのです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、1年半の合意書と言うことから、ご相談者様が、合意をしていなければ、契約は成立しません。1か月13万円と言うのは、お母様が、ご相談者様に贈与すると言う意味合いでしょうか。いろいろご不明な部分はございますが、その状況から抜けたいと言うことであれば、双極性障害と言うのは、以前、躁うつ病と呼ばれていたものだと思いますが、うつ状態では面倒かもしれませんが、そう状態の時に、保健所か社会福祉協議会に現状を訴えて、ご相談されてみても良いでしょう。身近には、民生児童委員がいますので、いろいろな行政機関につないでもらえると思います。ある意味、虐待を受けていると言うお考えだと思いますので、そこは、第三者に知ってもらわないと、お母様に指導は入らないと思います。また、お母様から、離れて生活したい場合は、障害者年金をもらいながら生活保護も受けられると思いますので、市役所の福祉事務所にご相談されてみると良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
27597;が弁護士に依頼したのは、私が錯乱、パニックを起こしたから、家から逃げたと言われました。ただ気づいたら家に1人お金は0円、食事は?洗濯は?掃除は?当時私はめんどくさいとかではないのですが寝込んでるのでそのまま9日家に心配して友人が来て、救急車で運ばれました。要するに私は謝罪とお金を求め、保健所の人や主治医に母は障害者の気持ちを考えてくれる人でも無い。調停も視野に入れてます。

法律 についての関連する質問