JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1353
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

昨年11月、12月頃に既婚者の女性の方と不倫をしてしまいました。

ユーザー評価:

昨年11月、12月頃に既婚者の女性の方と不倫をしてしまいました。
女性は結婚5.6年だそうで2歳半の息子さんが産まれてから夫婦関係が冷めていたようで昨年9月、10月頃には離婚を考え既に見切りをつけていたようです。
女性と関係をもったのは3回、期間にすると3カ月ないくらいだと思います。
数日前女性の夫から連絡があり、内々に終わらせたいなら示談金250万、そうでなければ公に裁判で慰謝料を請求すると言われ、金額的にも高く支払うことに困難を感じていてどうしたらいいのか途方に暮れています。
謝罪はしましたし、慰謝料を払う気ももちろんありますが、金額が妥当なのか知りたいです。また、減額交渉するにはどのような手立てがあるのでしょうか?

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

今回の事案のポイントとなるのは,婚姻関係の破綻の有無,ですね。

女性は,昨年9月頃には,離婚を考えていた,ということですが,

この時点で,すでに,婚姻関係は破綻していた,といえるかどうか,これによって,今回の事案は大きく左右されます。

離婚を考えていた,としても,女性側がそう思っているだけで,表面上は婚姻関係はそれほど変わりなく維持されていた,となると,

その後の不貞行為,そしてそれが原因で離婚,といったことになれば,慰謝料は200万円から300万円程度になることはあります。

これでいけば相手の250万円というのも分からないではありません。

しかし,そもそも婚姻関係は形骸化していた,いわゆる家庭内別居の状態とか,そういった状態になっていれば,

その後,不貞行為があったとしても,それで婚姻関係が壊されるわけではありません。もともと,壊れていた,わけですから。

そうすると,不貞行為の慰謝料は,ゼロです。支払う必要はありません。

問題は,婚姻関係は破綻とまではいっていなかったが,かなりそれに近かった,というような状態のときでしょうか。

この場合は,いくらかの慰謝料というのはあり得ますが,100万円も支払えば,というところでしょうか。

このように,減額交渉するには,相手の婚姻関係の破綻を争っていくことになります。

これには,相手女性がどういうのか,ということがカギになってくるでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;返事ありがとうございます。女性の夫から示談か裁判かの返答に期限を設けられているのですが、その期限を少し先延ばしにしたいことを伝えると、示談金や裁判となっは場合の慰謝料が上がってしまうような事はあるのでしょうか?

ありません。期限は返答をもらうためによくもうけますが,検討中とか,弁護士に相談中などで,猶予をもらって回答することはありますので,その点だけで,慰謝料が増額になるということはありません。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問