JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5280
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

インターネットで知り合った女性とお会いし、誕生日と言われ約500万の時計を買ってあげました。

ユーザー評価:

インターネットで知り合った女性とお会いし、誕生日と言われ約500万の時計を買ってあげました。
その女性と価値観が合わないと思い、お付き合いをしないでおこうと思います。
女性に買ってあげた、時計は返却して貰えるのでしょうか?

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、法的に贈与したものは、物を渡した場合は、取消が出来ません。返却に関しては、相手の同意が無いと基本的に出来ません。確かに高額ではありますが、お誕生日に500万円もの時計を贈ると言うのは、余程の関係で無いと出来ないとも思いますが、婚約等はしていなかったのでしょうか?仮に婚約していた場合、ご相談者様からの一方的な婚約の破棄は、相手からの慰謝料請求もあり得ます。仮に婚約されていた場合は、婚約破棄の条件の契約書を公正証書で作成しておいた方が、安全と言えます。なぜなら、婚約破棄の慰謝料の時効は3年ですので、いつ、請求があるかもわかりませんので、時計をあげたので契約において双方にこれ以上債権債務が無いと言う清算条項を付けると安心です。単に恋人同士の場合は、慰謝料は無く別れられますが、時計の返却要求はやはり贈与なので難しいと言えます。ただ、民事なので、そこは交渉ですが、相手に何らかの有責性があり、慰謝料代わり取り戻すと言うのはありかもしれません。例えば、彼女が経歴等で嘘をついていたとか、他に交際している人がいたとかです。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中