JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1216
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

初めまして。現在従業員70名ほどの企業に勤めております。一昨日

ユーザー評価:

初めまして。現在従業員70名ほどの企業に勤めております。一昨日 社長より突然休職するようにメールが届き、困惑しています。色々お互いの意思疎通に問題があったかとは思うのですが、どのように解決したらよいか悩んでいます。人事の方と会社の委託している社労士さんと面談することになったのですが、「休ませる」「やめさせる」方向性で面談を誘導されそうで怖いです。

法律カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

体調不良を事由として休職の指示があったとのことですが、医師はどのような診断をしているのでしょうか。仮に医師が働けないと診断しているならば休職の指示は適切だと思います。貴方のことを考えましてもご体調が何より大切だと思いますので、休職して療養するのが一番ではないでしょうか。逆に仮に医師が働けると診断しているならば休む理由はないのですから休職の指示は適切ではないでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12373;っそくの回答ありがとうございます。 1か月ほど前に体調を崩し、会社に相談したときは業務量の軽減や休養の指示などはなく、診断書の提出の要不要も確認した際に不要と言われました。 その際に医療機関を受診しておりますが、休職を忠告されることもなく 診断書も出ていません。
社長からのメールでは診断書を提出するように とのことでしたが、 まだ診断書も提出していないですし、医師からも休む指示も出ていないので、突然のことに驚いています。 メールへのアクセスも制限され、社長からのメールの内容がどうであったかのも詳細が確認できない状態です。
私としては働きつづけたいと思っています。

そうしますと、会社に対して、医師から療養の指示がでていないことを伝えると良いでしょう。そして、辞めるつもりはないこと、働き続けたいことの意思表示をき然とすると良いでしょう。仮に会社が退職を促してきても従う義務はありませんので拒否すれば大丈夫です。もちろん、会社が退職届にサインを求めてきてもサインをしてはいけません。休職についても医師が通常通り働けると診断していれば先の回答の通り、休職の指示は適当ではありませんし、無効と考えられます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;かりました。就業規則上には休職の指示ができることになってる とのことでしたが 就業規則を見せてもらっていないので、確認します。
引き続き相談させて頂きたいのですが、これから人事の方と面談があるので、改めさせてください。

会社は休職の指示は出せますが、それは従業員が働けない場合であって、休職させる必要のない者に休職の指示を出すことは許されません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26152;日の社労士さんを交えた面談では、健康状態の確認というより、当方のアラ探しのように誘導されてしまいました。
結論も見えていませんが、本日体調を崩した際に受診したクリニックを再診し、現在症状は出ておらず就労可能である旨の診断書をもらったので会社に提出してみます。
社長からのメール一本でこのようなことになっており、ネットワークもセキュリティーの問題ということで遮断されてしまったので、社長のメールを再読することができません。コピーを送付してもらうように依頼しましたが、それも上司の許可がないとできないとのこと。
また就業規則の閲覧も求めましたが、社外秘の情報なので社内など安全な場所でないと閲覧はできないとの説明を受けました。
なんか釈然としません・・・

「健康状態の確認というより、当方のアラ探しのように誘導されてしまいました。」とのことで、次に面談や電話があったときはICレコーダー等で録音するのも1つの方法です。言った言わないのトラブルを避けることができますし、パワハラや退職強要になる発言が仮にあった場合は証拠を残しておくことで後々役に立つことがあるかもしれません。

就労可能の診断書を提出してみるのは良いと思います。

就業規則についてですが、労働基準法106条では、「就業規則を常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその他の厚生労働省令で定める方法によって、労働者に周知させなければならない」としています。昨日の面談が社外であったならば社外で見せる義務は会社にはありませんが、普段から見やすい場所へ掲示等で周知させる必要があるので、それができていなければ周知義務違反、労働基準法違反となります。

ここまでで回答についてご不明な点等はございますか。もし、なければ評価をお願い致します。新たにご質問したいことが生じた場合は、新規のご投稿で引き続きご利用頂けます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24341;き続きご相談をさせていただければと思いますが、その際はどのようにさせていただければよろしいですか?
会社からは待機するようにと初期に言われただけで、その後何も言ってきません。今は決算期で忙しいなど会社側にも諸々事情があるとは思うのですが・・・
口頭で言われた「その期間の給料は払う」というのもちゃんと文章で残しておいたほうがよいでしょうか?
2日間連続の面談で言われた内容(自分の理解した部分)をまとめていったん会社に送ったのですが、その後ポロポロ思い出してきたものもあり、そういったことも「言った」「言わない」がないように、こちらからメールで送付しておいた方がよいでしょうか?

>引き続きご相談をさせていただければと思いますが、その際はどのようにさせていただければよろしいですか?

→ ご質問が何日にもわたって続いていますので、いったん評価をお願い致します。そして、次にご質問がある場合は、今回のご投稿に引き続いてではなく、新規でご投稿をお願い致します。

>口頭で言われた「その期間の給料は払う」というのもちゃんと文章で残しておいたほうがよいでしょうか?

→ 文書に残しておくのは良いことですが、文書の内容が大切です。待機の引き換えに給料を払うことに双方が同意したことの文書にサインすると待機を認めたと解釈されかねません。それよりも残しておきたい証拠としては「理由のない待機」であることの会社側の発言です。

>その後ポロポロ思い出してきたものもあり、そういったことも「言った」「言わない」がないように、こちらからメールで送付しておいた方がよいでしょうか?

→ 面談の内容など詳細なメモを残すようにすると良いでしょう。そのメモはメールで相手方に送るのではなく、後々、専門家に依頼するときや訴訟になった場合に残しておいたほうが良いです。

話し合いの場をもうけたり、電話をして「理由のない待機」であることが分かる会社側の発言がとれるようにICレコーダー等で録音も考えられます。

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問