JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2516
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

亡くなった主人が生前個人の方から借り入れがありました。主人が生前言っていた通りに全額400万に利息として10年間分と

ユーザー評価:

亡くなった主人が生前個人の方から借り入れがありました。主人が生前言っていた通りに全額400万に利息として10年間分として30万全部で430万返済しました(振り込みにより)がその後1年経過しましたが借用書も領収書も送ってきていません。主人の申していた通りに返済しましたがその後その方との(女性)単なる同僚以上のお付き合いではないようなものを見つけました。ほぼ毎日の電話、メールはほとんど消去されていましたが亡くなる数日前のメールには私が付き添っていたためか今日は会うことができないとのメールが残されていました。借用書が返されてこないことなどで本当に借り入れがあったのか疑問に感じています。
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
その相手の女性と亡くなったご主人の間にどのような関係があったのか、確たる証拠(不倫関係にあったという証拠)がないのであれば、その点を追及することは難しいですが、相手の女性が実際に亡くなったご主人に対して金銭を貸し渡していないなら、法律的に言うと「不当利得」となります。それゆえに相手に対して金銭の返還を請求することができます。
ただ、質問者様から「お金を貸していたという証拠を見せてください。もしその証拠を提出できなければお金を返してください」と言っても相手も取り合ってはくれないでしょうから(一年も経過しても対応がないことから考えても)、弁護士に依頼して返還請求をすることをお勧めします。
相手とご主人様との間にか資金契約がなかったのであれば、弁護士から金銭の返還請求をして貰えば、お金を返してもらうことができます。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
主人は借用書をかいたと言っておりましたが、相手先に借用書と領収書を請求したほうがよいでしょうか
借用書があるならば、それを相手に請求する権利があります。
領収書は銀行で振り込んだならば、その記録が領収書の代わりになりますので、領収書は特に請求する必要はありません。大切なのはお金の貸し借りがあったかという証拠です。借用書が本当にあったかという証拠を請求しましょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問