JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6073
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先月まで出会い系のサクラで働いていました。この度、クビになり、辞職届けも暴力を振るわれたうえで無理やり書かされました

ユーザー評価:

先月まで出会い系のサクラで働いていました。この度、クビになり、辞職届けも暴力を振るわれたうえで無理やり書かされました。それで今回、その働いてた出会い系会社そのものを訴えたいと考えております。サクラをしている証拠(メール画面や売上等)は全て保持した上で、控訴を行った場合、業務停止、あるいは和解金としていくらか請求は出来るでしょうか?それと、働いてた経緯もありますので逆に捕まらないかと不安に感じております。この件に関しまして、詳しい方いましたら是非教えて下さい。
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、出会い系のサクラの仕事をされていたと言うことで
サクラと言う自覚がある場合は、出会い系詐欺に加担したと言うことになり
ご相談者様も問題に巻き込まれる可能性があります。
むしろ、そのような職業からは足を洗った方が良いのかもしれません。
仮に、正社員と言うことであれば、会社側は、社員を正当な理由がなく勝手に辞めさせる
ことは出来ません。
まずは、労働基準監督署にご相談されるのも手です。
ただし、不当解雇の取消しが出来ても、またその詐欺的な会社で働くのかと言う問題は
あります。
単に、復讐的なこと考えるのであれば、労働基準監督署に相談するだけではなく
暴力を振るわれたとあるので、暴行罪、傷害罪、強要罪はあり得ますので
警察にご相談された方が良いでしょう。
刑事告訴は可能ですし、民事での損害賠償請求もあり得ます。
また、当然、詐欺罪として訴えるということも可能とは思います。
相手に社会的な制裁をすると言うことであれば、警察に任せることです。
ご心配なのは、そのことで、そのような悪質な会社と取引をしようと言う部分です。
既に、暴力をするような輩です。場合によっては、反社会的勢力(暴力団等)がバックに
いる可能性はありますので、危険とは言えます。
もし、交渉をするのであれば、弁護士の先生にご依頼された方が安全でしょう。
また、日本では、司法取引はないので、ご相談者様も逮捕される可能性はあります。
傷害罪に対する和解金で示談をすると言うのが良いかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご返答ありがとうございます。
更に補足、及び質問をさせてください。
自分は仮社員(月収固定22万)の期間はありましたが、バイトという立場でした。
勤務年数は5~6年程度になりますし、市県民税とかは給料から天引きされてました。
また、長年働いてきてヤクザとの繋がりはないようです。今回、警察に頼るのでなく、弁護士仲介、または本人控訴による簡易裁判を考えております。
というのも、今回の即日解雇及び、暴力を振るわれた点での報復として、最終的には金銭的示談が出来ればと思っているからです。
応じない場合は、業務停止まで追い込みたいのですが
この点を踏まえましても、警察経由しての傷害罪という前提で戦った方が分がありそうでしょうか?それとサクラの証拠はありますが、この会社、別会社を作り、そこから派遣のように報酬という形で給料の半分を出していました。
争えば勝てる要素はいくらでもありそうですが、どうなのでしょうか?よろしくお願いします。
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
基本的に、サクラの会社の詐欺と言うことで争うと言うことは
刑事告訴することになります。そうなると、詐欺の被害者と会社との問題であり
刑事事件は、相手を処罰するだけの問題であり、被害額等が返ってくることはありません。
傷害罪や労働基準法違反で争っても同じです。
するなら民事での損害賠償請求になります。傷害などの不法行為に対する慰謝料請求になります。
そう言う意味では、まずは内容証明で慰謝料請求をして、応じなければ刑事告訴や民事調停等を
申立てると主張して、あくまで、会社の詐欺の問題は、交渉のカードに利用した方が
良いでしょう。
もちろん、内容証明を出す時に、弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むと言うのはございます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
分かりやすく、ありがとうございます。
では最後に、私が理解している事の確認をさせて下さい。今回示談で終わらせるというゴールを目指すなら
傷害罪としての民事で争い、それに対しての慰謝料請求が望ましい、という事ですね。
それを従わない場合につきましては、刑事事件に発展させる旨を弁護士の先生から出してもらえれば問題ないでしょうか?まとめますと、傷害罪での前提、及び今回の交渉カード(サクラの証拠等)を盾に、交渉していけばいいという解釈であってますでしょうか?
この解釈でいいのならば、この方針で動きたいと思っております。
よろしくお願いします。
だいたいご相談者様のお考えの通りでよろしいと思います。
正当な理由がなく、辞めさせることは出来ないので、そこも付け加えて良いでしょう。
それと、内容証明で最初から専門家の先生に要求させた方が、相手も譲歩し易いと思います。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問