JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5172
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

個人間の貸借について 私は借手です 正常に相手側の返済口座へ入金しているのに返済なしと主張しています 振込票は

ユーザー評価:

個人間の貸借について
私は借手です 正常に相手側の返済口座へ入金しているのに返済なしと主張しています 振込票は
半分程度あります 裁判で解決しようと思います 返済口座を閲覧すれば すぐ判明します
裁判で口座を閲覧できますか? 閲覧に難しい条件があるのでしょうか よろしくお願いします

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、口座の閲覧が可能かどうかと言うことだと思いますので

分かる範囲でご回答致します。

基本的に、可能だと思われます。

確かに、個人に対して他人の口座を公開することは個人情報保護の観点等から

まずありません。

ただし、弁護士の先生にご依頼されれば、弁護士会照会と言うのがあり

現時点では、口座も特定できますから、それを利用すれば可能です。

また、裁判をした場合も裁判所で重要な焦点となるものですから

裁判所による開示請求は出せます。

ただし、今回の案件は、刑事事件ではないので、民事の場合は、開示を求められても

開示を承諾するかどうかは、銀行次第とも言えます。

開示請求に罰則が無いからです。

とは言え、お話から、振込票がある訳ですから、相手が虚偽の申出をしていることは

証明できると思われます。

また、場合によっては、探偵事務所でも開示は可能かもしれませんので、問い合わせてみても

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問