JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5133
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして、よろしくお願いします。飲食店経営しております、今月の第1週に店外、店内で乱闘があり7名(男性4名

ユーザー評価:

初めまして、よろしくお願いします。 飲食店経営しております、今月の第1週に店外、店内で乱闘があり 7名(男性4名 女性3名)身内で口論になり  入口扉窓ごと破損、店外の壁崩壊、店外の籐の椅子破損 店内壁 穴あけ グラス食器類破損 店内にて身内の男性が食事用ナイフにて、 他のお客様威嚇のため 私と他のお客様にて取り押さえ 警察を呼びました。 店外乱闘と店内の壁穴あけ(中年女性1名)近くで開業されている医師です 食事用ナイフの威嚇者(中年男性1名)2名逃亡(内暴れた中年女性の姉と男性) 当店の保険が火災保険のため全部に適用されず 相手方は保険会社代理人と来ましたが名刺の電話番号が違い連絡取れず 名刺の保険会社に連絡しましたら保険適用にならずとのこと    入口の扉は総取り換えで 1.2日間店を閉めないといけない状況となり困っています。

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、何をすればそれだけの暴挙が出来るのか不思議な事件です。
刑事事件として刑事告訴しても、相手側に刑罰が与えられるだけで
損害の補償はありません。
その部分は、民事での不法行為による損害賠償請求になるので、相手が保険を使おうが
使うまいが、相手方に請求することになります。
損害額を見積もられて、相手方に内容証明等で請求しましょう。
当然、休業補償等も加えることになります。
内容証明の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手方に本気度が伝わり、誠実な対応が期待できるでしょう。
応じないようであれば、器物損壊罪、業務妨害罪や傷害罪等で刑事告訴すると主張されると
良いでしょう。不起訴になるためには、当事者の示談しかないので何らかの
損害賠償の提示はあると思います。
場合によっては、民事調停や訴訟も辞さないと言う態度も大切です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:その他.
今の方に返答できないため(質問をしたいのですができなく)
今回はお酒を召し上がっての騒動ですが、反省の感じがないのと
こちらが費用を出すのでしたら出費を抑えたいのですが
司法書士さんや弁護士さんにしてもどのようにしてもらうのがいいのか?無料相談でも30分までなのでうまく利用したいのですが。  
割と丁寧にご回答致しましたが、
再投稿と言うのが不明ですが
当職にはご回答はして欲しくないと言うことでしょうか?
追加のご質問は返信で可能です。
その場合は、オプトアウト致しますので、ご返信ください。
残念ですが、他の担当者に回答権が移ります。
よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。質問としたいのですがsupertontonに返信ができなかったため


他ので投稿させていただきました。


再投稿の質問宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。質問としたいのですがsupertontonに返信ができなかったため


他ので投稿させていただきました。


再投稿の質問宜しくお願いします。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
そのような不具合があったとは知りませんでしたので、大変失礼致しました。
追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。
 基本的に、日本人の場合は、どうしてもお酒を飲んでいる方には寛容な部分はありますが
法的には、お酒を飲んで酩酊状態になってそのようなことをしたと言っても
余程のことが無い限り、罪は免れ得ません。
お酒を飲めばそうなることを認識していたと考えます。
それに、まず、完全に意識が、そこにいた全員が無くなるまで酔うと言うことはあり得ないと思います。
それなりの冷静な判断は出来たはずです。
よく痴漢事件で、酔っていたからと言いながら、対象は若い女性と言うのは
判断能力があったと言うことで、全く考慮はされません。
まずは、謝罪文の要求や損害賠償の見積もり請求を内容証明で出しましょう。
 今後の流れとしては、内容証明や示談書(公正証書)までは
行政書士の先生が比較的お安いでしょう。
 それ以降、もめる場合は、60万円以内なら少額訴訟
140万円以内なら簡易裁判所で民事訴訟が出来ますので
その場合は、認定司法書士の先生にご依頼した方が、弁護士の先生よりも比較的お安いと
思います。
それ以上の額でもめる場合は、弁護士の先生となりますが、着手金30万円はかかりますし
それなりの出費はあり得ます。
相手方がお金が無いようであれば、分割での支払いを認めるでも良いでしょうし
とにかく誠実な態度でなければ、とりあえず、刑事告訴してしまうと言う手もございます。
慌てて示談を求めてくるでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

分かりやすくありがとうございます。


現在扉の見積もりが80万近く(工事にて1.2日間位とのこと)お店を休まないといけなくなります。


店内 壁8万くらいの見積もり 


籐の椅子2脚  購入時5万くらい 


外壁板崩壊にて 購入時8万 施工合わせ イタリアのワインメイカーの木箱の蓋で作られたもの


が今わかる範囲です。


ADRという言葉を聞きましたが・・よくわからず


簡易裁判で司法書士の先生がいいみたいですか?司法書士の先生に頼むのはどうすれば一番いいですか?


 


 


 

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
ADRは裁判外の紛争解決と言うことで、司法書士会でもされていると思います。
ただ、簡単に言えば、裁判所の民事調停やきちんとした示談のようなものです。
できれば示談で解決したいですね。
 法テラスや司法書士会にご相談されると案内がされると思います。
それにしても相当な損害です。酔っていたとしても酷過ぎますね。
相手の態度が改善されなければ、刑事告訴ですね。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

助かりました。有難うございます。


 

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てて良かったです。
また、何かございましたら
お気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問