JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5136
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

1.身元保証人 夫が再就職の際に身元保証人届を求められ、それを私には何も話さないまま、 保証人欄に私の名前を書き

ユーザー評価:

1.身元保証人
夫が再就職の際に身元保証人届を求められ、それを私には何も話さないまま、
保証人欄に私の名前を書き(或いは誰かに代筆させ)、提出していることがわかりました。
夫は過去に、就職の際、父親に保証人になってもらい、会社のお金を横領して失踪したことがあります。
私は保証人にはなりたくありませんし、なっていないのです。
勝手に提出した保証人届でも何かの時には保証義務が発生するのでしょうか?
ちなみに、その保証人届は実印ではなく、認印でOKの形式的で簡易なもののようです。

2.退職金
勤務先廃業により、前職を失った夫が、実は中退共の退職金を150万以上受け取っていることがわかりました。
失業後は、運転免許取得に必要だからと言って家計の中から貯めていた50万のうち、30万を引き出しました。
しかし、それだけの退職金があればわざわざ家計の預金をおろす必要などなかったのです。
再就職後は生活費を一部 しか入れず、残りは夫婦だから助け合うべきとの言い分で、
足りない分は私に負担させようとしています。
退職金のことを知って我慢できず、そのことを話すと、退職金は長年頑張って働いた自分のものだと開き直ります。
私は兼業主婦ですが、夫の退職金というのはそれまでの家族の支えがあってのことと考え、
夫婦関係がある以上、共有財産に当たるのでは…と思うのですが、いかがでしょうか?

3.年金分与
夫は職場の女性と深い仲になり、私の方に愛情がなくなったので、別れて欲しいと言い続けています。
もちろん相手の女性のことは伏せた状態で、私のあら探しをしてはそれが婚姻関係の破綻原因だと表向きは言っています。
女性のことは、合鍵を持って出入りする間柄で、頻繁に会うのはもちろんのこと、
私が仕事の日には県外まであちこち遠出して遊んでいたりするのに、あくまでも「友達」で男女の関係はないと主張しています。
なんとか状況改善を考え、修復を懸命に考えていましたが、どうしようもなく、私自身も離婚の方向を
真剣に考え始めたところです。
慰謝料等もちろん請求したいですが、持っていない者からは取れないので、泣き寝入りかと落ち込んでいます。
現在は離婚後に妻が夫の年金の一部(?)を受け取れる法律があるとききました。
詳しくおしえていただきたいです。
或いは、どこが担当の管轄なのか、おしえていただけませんか?

4.財産保全(差し押さえ)
ローンがまだ25年以上で、1千万ほど残債がある夫名義のマンションに住んでいます。
結婚後に購入したので夫一人名義でも共有財産です。
離婚の条件として、マンション名義を私に変更することと、住居確保の為ローンの完済。
それと、夫がコピーした映画のDVDを要求するつもりです。
DVDは夫が老後に二人で楽しむ為にと、コピーを始めたものですが、私はまだそのほとんどを観ていません。
ここ数年にロードショー公開された映画はほとんど揃っており、月に10作前後を
新作がレンタルされる毎にコピーを作るので、200枚くらいはあるのでは…と思います。
夫はDVDは絶対に譲れないと言っており、渡すくらいなら全部割って捨てると言いました。
コピーや、DVD表面の印刷等こだわって作っているので、実際は捨てないと思いますが、
家から他の場所へ持ち出すことは十分に考えられます。
まだ、調停申込みさえしておらず、離婚前ですが、事前に共有財産を保全する方法はないでしょうか?

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

ご質問にわかる範囲でご回答致します。

1、これは有印私文書偽造で、ご主人様の犯罪となります。会社側からは詐欺罪で

訴えられることもありますが、就職の際に仕方なかったのかもしれないと言うのは

ありますが、離婚する時に保証人を外すように要求して下さい。

2、退職金は、婚姻している期間分を財産分与で折半可能です。

すべての財産を公平に折半にする考え方です。

ご主人様だけの力ではないことは当然で、家庭裁判所の考え方もそうです。

3、年金分割は、平成20年からは3号分割と言うのは自動的になりますが

それ以前のものは合意分割と言う形で、公正証書で、離婚協議書を作成しないと

いけません。

ご住所の管轄の年金事務所(旧社会保険事務所)にお問合せされると

年金額も目安を教えていただけます。

最終的には離婚後2年以内に手続きをすることになります。

4、お話の市販のDVDをコピーするのは、著作権法によりリッピングが禁止されて

いますので違法となります。現時点では罰則はありませんが、いずれは罰則も可能性は

あります。ここは表だってどうかする内容では無いでしょう。

話し合いで決めて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

Supertontonさん、今回も回答いただき、ありがとうございます。 早速ですが、不明点を質問いたします。


1.について。 身元保証人届は、勝手に保証人欄に記名押印された私にも保証義務があるということでしょうか?


2.について。 「退職金は、婚姻している期間分を財産分与で折半可能です。」とは、どういう計算になるのでしょうか? 実際のところ、本人は全て使ってもう残っていないと言っていますが、 財産分与で折半可能な金額がわかれば、慰謝料算出の参考にもなると思うのです。 具体的に言いますと、婚姻後に就職した職場の退職金で、17年勤続でした。 退職金は150万くらいです。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

分かる範囲で順番にお答え致します。

1、ここは、少し問題があり、ご相談者様が、勝手にしたことを知らなければ

後で、拒否も可能と思いますが、知っている場合は「追認」の可能性が出てきて

面倒になります。

 口頭で、追認しないことを伝えても良いのですが、後で証拠を残すために

最低でも書面で残す必要があります。

もっと明確な証拠は、内容証明で、保証人解除請求をしておくことです。

早目に離婚をされる時は、離婚協議書の中で解除することを記入しておくことです。

2、婚姻後に就職したのであれば、全額が対象になります。150万円を折半で良いでしょう。

ただし、退職前に別居期間があると、別居期間の財産はそれぞれの固有の財産で

その期間を除く場合もございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

迅速な回答ありがとうございます。


身元保証人届について、勝手に記名押印して提出されていたことを私は知らなくて、夫と家庭問題の話合の際、ふと「私が保証人になったものって無いよね?」と言うと、実は・・・と白状されて知った次第です。


その時、夫は「実印じゃないし、簡単に考えて書いた。本当に悪かった。他の人に変更して欲しいなら提出し直す」と謝ったので、「そうして」と答えました。


その日の話合で、離婚してくれ云々の話に発展してしまったものの、私の出す離婚条件は、夫はとても無理だと言って、動きがとれないものですから、以降、夫は何か(調停手続き等)行動をおこすでもなく、現在3日が経過したところです。


ですからまだ一緒に暮らしているわけですが、顔を合わせるのも話をするのも苦痛で(←多分互いに)、現実から目をそむけているような状態です。


意図的にすれ違うように出勤したりして、会話がないので、実際に保証人を変更したかは確認していません。


それと、本人の言葉を信じられない私は、夫の職場に直接確認に行って保証人届を回収することも考えておりました。


しかし、一回目に回答いただいたように、夫が会社から詐欺罪で訴えられることもあるとのこと。


まだ一緒に住んでいるというのに、逆恨みされて、それこそ刑事事件に発展するようなことがあったら恐ろしいです。


話合の時も、逆上してテーブルを何度も蹴ったり、リモコンを投げつけたりされましたから。


夫がまた失業して収入がなくなっても又、困るのは私です。


保証人届を撤回するのに何か良い方法はないでしょうか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

以前、会社のお金を横領した実績があるとなかなか信じられないものです。

つぎやれば、その補償をご相談者様がする可能性もあります。

とりあえず、会社にご主人に内緒にして

今度離婚するので、保証人を替えて欲しいと伝えてみるのも手です。

いずれにしても、またご主人様のご両親様が解決するしかないのですから

ご主人様のご両親様に伝えておくことです。

多分、変更届みたいのがあるでしょうから、それを会社にこっそりもらって

ご主人様のご両親様にサインなりしてもらう方が早いかもそれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問