JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5130
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

娘アメリカ人と結婚。子供1人アメリカ在住。日本での戸籍あり。子供も戸籍に入って両方の国籍 取得。日本からの仕送りで

ユーザー評価:

娘アメリカ人と結婚。子供1人アメリカ在住。日本での戸籍あり。子供も戸籍に入って両方の国籍
取得。日本からの仕送りで生活。留学ビザで卒業と同時に結婚。
離婚の相談です。
離婚理由
1、生活能力無し(現在親の仕送り平均25万円不足の時あり)
2、暴力、暴言
3、子供に対する愛情のなさ
離婚の手続きについてお聞きしたく宜しくお願いします。

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、娘様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的には、アメリカでご結婚されていらっしゃるようですので

アメリカ方式の離婚になると思います。

ご存じの通り、アメリカでは州により法律も異なりますが

日本のような協議離婚はございません。すべてが裁判離婚となります。

その場合は、別居期間が1年等、条件が揃えば離婚は可能と思いますが

特に、親権に関しては、日本のような単独親権ではないので

相手が認めない限り共同親権になるケースが多いと言えます。

 特に、日本はハーグ条約に批准していないので、単独親権が認められないと

連れ去りとして国際私法上のトラブルに巻き込まれます。

 相手が、アメリカ人のご主人様であれば、下手をするとお子様の日本国籍の離脱も

有り得ます。

 すぐにでも、アメリカの理解ある弁護士の先生にご依頼するよう

娘様にお伝えください。

 日本方式で離婚を先にすると言う方法もございますが

協議離婚では、アメリカ方式に対応できないので、

調停離婚を最低でも申し立てることになりますが、娘様が帰国されても

ご主人様が日本に来るかどうかです。

 やはり、アメリカ方式できちんと裁判で養育費や面会交流の内容を詳しく

決められて、日本領事館に届ける形になると思います。

そこで、お話にある、状況を説明して、単独親権を要求してみることです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問