JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5132
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

未成年の妊娠

解決済みの質問:

未成年の妊娠
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

所謂、淫行条例の問題だと思われます。

北海道も北海道青少年保護育成条例があり

未成年者規定があります。

年齢を書かれていないのですが

多分、13歳未満と言うことではないと思いますから

淫行条例が当てはまる可能性がございます。

淫行条例は、婚姻されれば当てはまらないと言われています。

ただ、友人関係で避妊もしないで行為に及ぶのは

少し、ご相談者様も慎重さに欠けていたかもしれませんので

今後は注意されると良いですね。

今回のケースの場合、中絶自体の費用を出すのは仕方ないにしても

慰謝料の判断は難しいところです。

本来であれば、中絶は、本人も納得した上で妊娠しているのですから

慰謝料を取るのは筋違いとも言えます。

ただ、やはり相手は未成年で、その手の判断ができないと言うのもあり

保護される立場にあります。

また、条例違反でご相談者様がもし捕まれば、懲役や罰金もあり得ます。

その場合でも、示談が成立している方が、不起訴処分になり易いと言うのはあります。

そういう意味では、相当な慰謝料は支払うべきかもしれませんね。

質問者: 返答済み 6 年 前.

相手の年齢が19歳、私の年齢が23歳です。

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

19歳の場合、北海道だと青少年は18歳に達するまでのものですから

淫行条例にはひっかからないと思います。

慰謝料に関しては、法外な要求でなければ支払って

もう彼女とは関わらないことです。

誓約書等は作成した方が良いかもしれません。

民事法務専門の行政書士に契約書の作成をご依頼されると良いと思います。

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

誓約書とはどんな内容のものでしょうか?

 

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

中絶の費用を支払い、慰謝料も相応なものを支払ったことで

もうこれ以外に双方に債権債務は無いと言う清算条項と

お互いに第三者に誹謗中傷等しないと言うような内容のものです。

ご自分たちでと言うより、必ず専門家を通して作られることです。

質問者: 返答済み 6 年 前.

法外な要求でなければ慰謝料を払うべきと書いてありますが、いったいどのくらいの金額でしょうか?

また、支払い義務があるのでしょうか?

払わなくてもいいけど誠意を見せるということですか?

 

誓約書作成はいくらくらいかかるのでしょうか?

また、作成しなかった場合のデメリットを教えてください。

払いましたという内容の書類を作成し自分と相手(親?)の印鑑があるだけでは有効ではないのですか?

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

中絶費用がだいたい20~30万円とも言われています。

それにプラスですからやは多くても10万円~30万円程度でしょうね。

確かに、相手がまともな成人であれば慰謝料は無くても構わないでしょうが

未成年と言うことと、相手が恋人でもないということで

それなりの精神的なダメージはあるでしょうね。

誠意を見せた方が良いと思いますし

そもそも相手の親御さんはどのような反応でしょうね。

ここはあまり法律論で断じることではなく

感情論の問題もあり得ると思います。

また未成年者ゆえの契約の難しさがあります。

未成年者の取消権があります。

そこは慰謝料とかもらう分には良いでしょうが

清算条項や第三者に口外しないなどの条文は

保護者の承諾がいる可能性があります。

実際には公正証書での契約書の作成が一番良いのですが

大げさになり過ぎるなら私文書でも良いでしょう。

ただし、私文書は法的効力が弱いので、口約束よりは

ましと言う程度のものだとの理解が必要です。

専門家としてはあまりお勧めできません。

ただ、慰謝料等支払う気がないのであれば

法律的には支払わなくても良いのですから

そういう主張でも良いでしょうが

円満な解決にはならないということですね。

かならず恨みをかいます。

現実問題として慰謝料請求自体がその証拠ですね。

男女問題における昨今の陰惨な事件を思うと

法律論だけで割り切る危険性も感じます。

充分、彼女や親御さんと話し合って下さい。

私文書の契約書自体は、民事法務専門の行政書士なら3万円程度で作成

していると思います。公正証書なら5万円程度で、公証人手数料が別途

かかります。このケースの額だと1万円程度でしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中