ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 9704
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

サ高住に住んでいた祖母が部屋で亡くなりました。 その部屋は事故物件になるのでしょうか。

ユーザー評価:

サ高住に住んでいた祖母が部屋で亡くなりました。
その部屋は事故物件になるのでしょうか。

ご質問、ありがとうございます。

いわゆる心理的瑕疵による事故物件とは、自殺や殺人事件などによる死亡の場合を指し、部屋で亡くなったからといって全て事故物件となる訳ではありません。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
祖母の部屋だったところが空室のままだったので気になって質問させていただきました。また、市営住宅で「孤独死」というのが事故物件として扱われているのですが
自殺や殺人事件とは別でかかれていることから
死因が特定できない「孤独死」を事故物件として扱っていると捉えてよろしいでしょうか。

こちらこそご返信、ありがとうございます。

「孤独死」が事故物件になるかどうかは、相続実務では一番悩ましい問題であり、夏場なのか寒い冬の時期なのか、死後何日経過しているのかなどが往々にして問題になります。

一般的には、死後の日数が経過しており(「死後〇日」などの明確な基準はない)、腐臭が染みついたなど部屋もしくは建物に影響を及ぼす状態であれば、事故物件と扱われる場合もあります。

これは、ケースバイケースとしか申し上げようがありません。

孤独死があった不動産の売却は心理的瑕疵に該当する? 孤独死不動産の売却の注意点 | 事例紹介 | 相続不動産の売却ならチェスター (chester-fudosan.jp)

ito-gyoseiをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12424;くわかりました。
参考サイトも確認いたしました。お忙しい中、ありがとうございました。
相続のことでわからないことがあるのですが、
内容がまとまりましたら、また質問させていただきます。ありがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
また何かありましたらお声掛けください。
ご質問の新規投稿時に回答者としてご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂けば、引き続き小職がご対応させて頂きます。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問